【裏ワザあり】楽天ポイントの貯め方10選!通算20万pt獲得した僕が解説

悩んでる人
・楽天ポイントを貯める方法は?
・みんなはどうやってポイントを貯めてるの?
・楽天ポイントを大量に貯める裏ワザはあるの?
・楽天ポイントを貯めてお得に生活したい!

こんな悩みを解決できる記事を書きました!

 

これからご紹介する『楽天ポイントの貯め方10選!』を実践することで、誰でも楽天ポイントを効率よく貯めることができます。

 

なぜなら、通算獲得ポイント数が20万ポイント以上(上位3%)の楽天サービス専門家の僕が、初心者向けに分かりやすく解説するからです。

楽天ポイント通算獲得数20万
※2022年5月現在

 

ここでは楽天ポイントの貯め方を4つのパート『買いもの編』『楽天サービス編』『アプリ編』『裏ワザ編』に分けて合計10選ご紹介します。

 

読み終えていただければ、楽天ポイントの貯め方で悩むことは一切なくなり、多くの楽天ポイントを貯めることができお得な生活を送れます。

楽天ポイントは本当にザクザク貯まる?

楽天ポイントは本当にザクザク貯まります。

 

というのも、第三者機関のマイボイスコムの調査(2021年10月)で『もっとも貯まったポイントNo.1』に選ばれているからです。

 

お客様満足度No.1の楽天ポイント

 

また、実際に僕も毎月数千〜数万ポイント貯まっているので本当にポイントが貯まりやすいです。

 

貯め方としてはシンプルで、普段の生活で楽天サービスを利用すれば自動的にポイントが貯まる感じです。

 

もちろん、効率よく貯めるためにはコツが必要ですが、以下で『買いもの編』⇨『楽天サービス編』⇨『アプリ編』⇨『裏ワザ編』の順番で詳しく解説しますね。

 

楽天ポイントの貯め方【買いもの編】

楽天ポイントは普段の買い物で貯めることができます。

 

買い物で貯める方法は以下の通りです。

 

買いもの編
  1. 街での買い物
  2. 楽天市場での買い物

 

順番に解説しますね。

 

貯め方①:街での買い物(コンビニ・ドラックストアなど)

街での買い物では基本的に楽天カードを利用して楽天ポイントを貯めましょう。

 

楽天カードで支払えば、支払い金額の1%分の楽天ポイントが貯まるからです。

 

ちなみに、楽天カードは支払いごとにポイントが計算されるのではなく、月額に支払った合計金額に対してポイントが計算されるので、100円未満の切り捨て回数が少ない分、ポイントがより貯まりやすい特徴があります。

 

楽天ペイ(楽天カードチャージ払い)なら1.5%還元

楽天ペイのイメージ

楽天ペイ加盟店なら、楽天カードチャージ払いで支払いましょう。

 

というのも、ポイント還元率が1.5%ともっとも高いからです。

 

ただし、楽天カードチャージ払い以外の支払い方法だと、ポイント還元率1%でお得ではないので注意してください。

 

 

楽天ペイ払いの詳細は、【最大2.5%還元】楽天ペイと楽天カードどっちがお得?ポイント数を徹底比較!にて解説しています。

 

楽天ポイント加盟店ならポイント二重取り

楽天ポイント加盟店なら、楽天ポイントカードを提示してから楽天カードもしくは楽天ペイで支払うことで、ポイントが二重取りできます。

 

楽天ポイント加盟店では、楽天ポイントカードの提示で0.5〜1%ポイント還元されます。

 

また、楽天ポイントカードを提示してから、楽天カードもしくは楽天ペイ払いすれば、ポイントを二重取りでき合計1.5〜2.5%ポイント還元されるのでお得です。

 

 

貯め方②:楽天市場での買い物

普段の買い物をできる限り楽天市場で買い物することで、楽天ポイントがかなり貯まります。

 

なぜなら、楽天市場ではお得なキャンペーンが数多く開催されているからです。

 

ほんの一部、例を紹介すると以下の通りです。

 

  • SPU:最大+13倍 ※2022年5月現在
  • 5と0のつく日×お買い物マラソン:最大+11倍

 

ちなみに、上記2つは併用可能です。

 

SPU(スーパーポイントアッププログラム)

 

SPUとは、対象の楽天サービスを使えば使うほど楽天市場でのポイント還元率がアップするプログラムです。

 

2022年5月現在、最大+13倍までアップします。

 

もちろん、対象の楽天サービスすべてを利用するのは難しいですが、必要なサービスのみ利用するだけで5〜10%還元は十分に狙えます。

 

 

SPUの詳細は、【2022年版】楽天SPUの攻略法|ポイント還元率10倍の僕が徹底解説!にて解説しています。

 

お買い物マラソン×5と0のつく日

楽天市場でお得に買い物できる日として、定番中の定番なのが『お買い物マラソン×5と0のつく日』です。

 

なぜなら、ポイント還元率が最大+11倍と高いだけでなく、開催頻度が多く(毎月2〜3日)定期的にお得に買い物することができるからです。

 

 

『お買い物マラソン×5と0のつく日』の詳細は、楽天お買い物マラソン&5と0のつく日は併用できる?【方法と注意点】にて解説しています。

 

楽天ポイントの貯め方【楽天サービス編】

楽天サービスを利用することで、楽天ポイントが貯まります。

 

楽天サービス利用でポイントを貯める方法は以下の通りです。

 

楽天サービス編
  1. 楽天サービスの初回キャンペーン
  2. 楽天サービス利用でコツコツ

 

順番に解説しますね。

 

貯め方①:楽天サービスの初回キャンペーン

各楽天サービスを初めて利用する際、楽天ポイントがもらえるキャンペーンを開催していることが多いです。

 

初回限定のキャンペーンではありますが、多くの楽天ポイントがもらえるケースが多いので、必ずゲットしておきたいところです。

 

例えば、定番の初回キャンペーンは以下の通りです。

 

  • 楽天カード新規入会キャンペーン:5,000〜8,000pt
  • 楽天モバイルUN-LIMIT VIキャンペーン:最大35,000pt
  • スタート1000:各サービスごとに1,000pt

 

楽天カード新規入会キャンペーン

楽天カード新規入会キャンペーン8000ポイント

 

楽天カードに新規入会すると、5,000〜8,000ポイントもらえます。

 

楽天カード新規入会キャンペーン5,000ポイントは常時開催されていますが、タイミングが良ければ7,000もしくは8,000ポイントまで増額しますね。

 

増額するタイミングを知りたい方は、次の楽天カード入会8000,7000ポイントはいつ?にて具体的な日程を解説しているので参考にしてください。

 

ちなみに、楽天カードの年会費は永年無料なので、完全無料で5,000〜8,000ポイントもらえるのはかなりお得です。

 

 

楽天モバイルUN-LIMIT VIキャンペーン

楽天モバイルUN-LIMIT VIを新規申込すると、最大35,000ポイントもらえます。※2022年5月現在

 

楽天回線とセットで端末を購入したり、オプションに加入したりすることで、もらえるポイント数が多くなりますね。

 

楽天モバイルへの乗り換えを検討している方は、キャンペーンを利用してポイントをもらうといいでしょう。

 

 

スタート1000

楽天スタート1000

スタート1000とは、対象の楽天サービスを初めて利用することで1,000ポイントずつもらえるプログラムです。

 

例えば、以下のサービスが対象です。※2022年5月現在

 

対象サービス
  • 楽天市場
  • 楽天市場アプリ
  • 楽天カード
  • 楽天モバイル
  • 楽天銀行 など

 

ただし、ポイントをもらうためには毎月エントリーが必要なので、初めて対象の楽天サービスを利用する際は、エントリーし忘れないように注意してください。

 

貯め方②:楽天サービス利用でコツコツ

普段の生活で楽天サービスを利用することで、楽天ポイントをコツコツ貯めることができます。

 

例えば、以下のサービスを利用しているだけで毎月自動的に楽天ポイントが貯まりますよ。

 

  • 楽天銀行
  • 楽天モバイル
  • 楽天ひかり
  • 楽天でんき・ガス

 

基本的には、利用料金に対して0.5〜2%ポイントが貯まります。

 

普段から必要なサービスを楽天サービスにするだけで、毎月自動的にポイントが貯まるのでお得ですね。

 

楽天銀行は取引ごとにポイントが貯まる

楽天銀行のロゴ

楽天銀行は取引ごとにポイントが貯まるのでお得です。

 

ポイント数は取引内容と会員ステージによって異なりますが、取引ごとに1〜10ポイントずつ貯まりますね。

 

例えば、楽天カードの引き落としで3〜9ポイント貯まったり、他行からの振込やATMの入出金で1〜3ポイント貯まったりします。

 

実際に僕も利用していますが、毎月コツコツ貯まっていますよ。

 

楽天銀行の取引でポイントが貯まる

 

楽天モバイルは楽天カード払いでポイント2%

楽天モバイルの毎月の支払いを楽天カード払いにすることで、合計ポイント2%貯めることができます。

 

楽天モバイルの毎月の支払い金額に対して誰でもポイント1%貯まりますが、楽天カード払いにすることでさらにポイント1%還元されるからです。

 

毎月必ず支払うスマホ代ですが、毎月自動的にポイント2%が貯まるのはお得ですね。

 

楽天ポイントの貯め方【アプリ編】

楽天が提供するアプリで、楽天ポイントをコツコツ貯めることができます。

 

アプリで貯める方法は以下の通りです。

 

アプリ編
  1. 楽天ウェブ検索
  2. 楽天インサイト
  3. 楽天ポイントモール

 

順番に解説しますね。

 

貯め方①:楽天ウェブ検索

楽天ウェブ検索

楽天ウェブ検索とは、楽天が提供するウェブ検索・ブラウザアプリです。

 

GoogleやYahoo!のように検索することができ、さらに検索口数に応じてポイントが貯まります。

 

普段からネット検索する方にとっては、検索ついでにポイントが貯まるのでお得です。

 

また、楽天市場でのポイントが2倍になるキャンペーンも毎月開催していますよ。

 

 

貯め方②:楽天インサイト

楽天インサイトとは、商品サービスの規格・開発を考えている企業や団体からのアンケートに答えてポイントを貯めることができるアンケートモニターです。

 

アンケートの種類にはWEBアンケートやオンラインインタビュー、商品モニターなどがあり、アンケート内容によって数ポイント〜数百ポイント貯まるものもあります。

 

 

貯め方③:楽天ポイントモール

楽天ポイントモールとは、無料ゲームで遊んだり、買い物しながらポイントを貯められるポイントサイトです。

 

くじやスタンプラリー、ゲームなど無料で楽しみながらポイントを貯めることができます。

 

 

楽天ポイントの貯め方【裏ワザ編】

最後に楽天ポイントを貯める裏ワザをご紹介します。

 

大量のポイントを貯めることが可能なので、ぜひ利用してみてください。

 

裏ワザの概要は以下の通りです。

 

裏ワザ編
  1. ポイントサイト
  2. 楽天リーベイツ
  3. 楽天ふるさと納税

 

順番に解説しますね。

 

貯め方①:ポイントサイト

楽天サービスを利用する際、ポイントサイトを経由することでポイントを貯めることができます。

 

ポイントサイトとは、サイト内の広告を利用することでポイントがもらえるサービスのことです。

 

例えば、ポイントサイト経由で楽天市場で買い物するとポイント1%貯まったり、楽天カードをポイントサイト経由で申し込むと数千ポイント貯まったりします。

 

ポイントサイト経由で楽天サービスを利用することで、楽天サービスでもらえるポイントに加えて、さらにポイントサイトのポイントも二重で貯まるのでかなりお得ですね。

 

ポイントサイトならモッピーがおすすめ

モッピーのロゴ

ポイントサイトの種類は数多くありますが、最大手のモッピーがおすすめです。

 

なぜなら、楽天サービスの広告が数多く掲載されていますし、もらえるポイント数も高く、手数料無料で楽天ポイントに交換することができるからです。

 

実際に、モッピーに掲載されている楽天サービス(一部)は以下の通りです。※2022年5月現在

 

モッピーに掲載されている楽天の広告

 

 

 

貯め方②:楽天リーベイツ

楽天リーベイツとは、楽天が運営する高還元率ポイントバックサービスです。

 

700以上の公式ストアの掲載があり、ストアによってポイント数は異なりますが数%〜十数%ほどポイントが貯まります。

 

実際に楽天リーベイツに掲載されているストア(一部)は以下の通りです。※2022年5月現在

 

楽天リーベイツに掲載されているストア

 

貯め方③:楽天ふるさと納税

ふるさと納税を楽天ふるさと納税ですることで、楽天ポイントが貯まります。

 

というのも、楽天ふるさと納税の返礼品に対しても、楽天市場と同様にポイントが高還元されるからです。

 

また、返礼品は高額なものが多いので、よりポイントを貯めやすいですね。

 

 

楽天ポイントの管理&使い方

楽天ポイントの管理と使い方をご紹介します。

 

楽天ポイントは本当にザクザク貯まりますが、有効期限が短い「期間限定ポイント」があったり、使わないとポイントを貯めた意味がないので、管理&使い方を確認しましょう。

 

楽天ポイントの管理の仕方

楽天ポイントは『楽天PointClubアプリ』で管理するのが便利です。

 

というのも、現在の楽天ポイント数や獲得予定ポイント、期間限定ポイントの有効期限などを一目で確認することができるからです。

 

楽天PointClubアプリのイメージ

 

特に、期間限定ポイントを失効させないように、有効期限を定期的に確認するといいでしょう。

 

楽天PointClub

楽天PointClub
posted withアプリーチ

 

楽天ポイントの使い方

楽天ポイントは貯めるだけでは意味がないので、しっかり使い切りましょう。

 

特におすすめの使い方は以下の通りです。

 

  • 楽天ペイ
  • 楽天モバイル
  • 楽天でんき・ガス

 

上記3つのサービスの支払いには、期間限定ポイントが利用できるのでおすすめです。

 

 

楽天ポイントの使い方は、【通常&期間限定】楽天ポイントのおすすめの使い方|3つに厳選して解説!にて詳しく解説しています。

 

まとめ:楽天ポイントはザクザク貯まってお得!

上記で紹介した『楽天ポイントの貯め方10選!』を実践していただくと、今後は楽天ポイントの貯め方で悩むことは一切なくなり、効率よく楽天ポイントを貯めることができます。

 

最後にもう一度内容を確認しましょう。

 

まとめ
  • 買いもの編

街での買い物:楽天カード・楽天ペイ払い
楽天市場での買い物:キャンペーンの活用

  • 楽天サービス編

楽天サービスの初回キャンペーン:楽天カード新規入会・スタート1000など
楽天サービス利用でコツコツ:楽天銀行・楽天モバイルなど

  • アプリ編

楽天ウェブ検索:ウェブ検索で貯める
楽天インサイト:アンケートに答えて貯める
楽天ポイントモール:ゲームで遊びながら貯める

  • 裏ワザ

ポイントサイト:モッピー経由
楽天リーベイツ:公式ストアでの買い物
楽天ふるさと納税:ふるさと納税で高還元率

 

最初は楽天ポイントの貯め方にはどんな方法があるのかよく分からなかったと思いますが、この記事を読んでいただければポイントの貯め方の基本から裏ワザまで理解できます。

 

ぜひ、この機会に楽天ポイントを効率よく貯めて、お得に生活してみてください!

おすすめの記事