【2022年最新】楽天SPUの攻略法|ポイント還元率10倍の僕が徹底解説!

悩んでる人
・SPUとは?
・SPUって本当にお得?
・SPU攻略のコツを知りたい!
・SPU各サービスをおすすめ順に教えて!

 

こんな悩みを解決できる記事を書きました!

 

これからご紹介する『楽天SPUの攻略法』を実践することで、楽天市場でのポイント還元率を効率よくアップでき、いつでもお得に買い物することができます。

 

なぜなら、SPUポイント10倍前後を常にキープしている僕が、楽天初心者向けに分かりやすく解説するからです。

楽天SPU10倍の実績

 

ここでは、『SPUの基礎知識』から『SPUの攻略法』、『SPUの各サービスの詳細』までご紹介します。

 

読み終えていただければ、今後SPUをどのように攻略すればいいのか悩むことは一切なくなり、効率よくポイント還元率をアップでき、楽天市場でいつでもお得に買い物することができます。

 

SPUとは?

2022年5月楽天SPUポイント最大14倍

SPU(スーパーポイントアッププログラム)とは、対象の楽天サービスを使うほど楽天市場でのポイント還元率がアップするプログラムです。

 

対象サービスは全部で17種類あり、ポイント最大14倍までアップできます。※2022年5月現在

 

SPU対象サービス&ポイント還元率は以下の通りです。

 

サービス 倍率 達成条件
楽天モバイル +1 対象サービスを契約
楽天モバイル決済 +0.5 月に2,000円以上の支払い
楽天ひかり +1 対象サービスを契約
楽天カード 通常分 +1 楽天カード(種類問わず)を利用して楽天市場で買い物
楽天カード 特典分 +1
楽天プレミアムカード 特典分 +2 楽天プレミアムカードを利用して楽天市場で買い物
楽天銀行+楽天カード +1 楽天銀行の口座から楽天カード利用分を引き落とし
楽天証券 投資信託 +0.5 当月合計30,000円以上のポイント投資(投資信託)
楽天証券 米国株式 +0.5 当月合計30,000円以上のポイント投資(米国株式 円貨決済)
※米国積立および買付手数料無料海外ETF除く
楽天ウォレット +0.5 暗号資産現物取引で月に合計30,000円以上購入
楽天トラベル +1 対象サービスを月1回5,000円以上ご予約し、対象期間の利用
楽天市場アプリ +0.5 楽天市場アプリでの買い物
楽天ブックス +0.5 月1回1注文1,000円以上買い物
楽天Kobo +0.5 電子書籍を月1回1注文1,000円以上買い物
Rakuten Pasha +0.5 トクダネで当月に300ポイント以上獲得し、「きょうのレシートキャンペーン」にて審査通過レシート10枚以上達成
Rakuten Fashionアプリ +0.5 Rakuten FashionアプリでRakuten Fashion商品を月1回以上買い物
楽天ビューティ +0.5 月1回3,000円以上利用

 

SPUって本当にお得?

SPUはかなりお得です。

 

もちろん対象サービスを全て利用してポイント最大14倍にすることは難しいですが、誰でも+5〜10倍ほどは十分に狙えるからです。

 

また、SPUは通常のキャンペーンのようにある日程限定で開催されるのではなく、基本的にいつ買い物してもポイントアップする基本還元率なので、攻略できると常にお得に買い物できます。

 

実際に、僕のSPUは10倍前後ですが、楽天市場で買い物した際に獲得したSPUポイントは以下の通りです。

 

9月 11月 12月
楽天会員+1倍 2,400 600 400
楽天市場アプリ+0.5倍 1,200 300 200
楽天カード(通常分)+1倍 2,400 600 400
楽天プレミアムカード+3倍 7,200 1,800 1,400
楽天銀行+楽天カード+1倍 2,400 600 400
楽天モバイル+1倍 2,400 600 400
楽天証券+1倍 2,400 600 400
楽天ビューティ+1倍

※2021/11から+0.5倍

2,400 300 -
楽天ブックス+0.5倍 - 300 -
楽天Kobo+0.5倍 - 300 -
合計 22,800 6,000 3,600

※概算、※2021年

 

9月はちょうど引っ越しするタイミングでしたが、SPUポイントだけで数千〜数万ポイント獲得することができましたね。

 

SPU攻略のコツ3選

SPU攻略のコツ3選は以下の通りです。

 

攻略のコツ3つ
  1. 必要なサービスのみ利用
  2. 優良サービスへの乗り換え
  3. 買い物する月に合わせて利用

 

順番に解説しますね。

 

攻略①:必要なサービスのみ利用

SPU対象サービスは必要なもののみ利用しましょう。

 

というのも、ポイント還元率アップのために不必要なサービスまで利用しがちですが、ポイント還元率のために無駄使いしていては本末転倒だからです。

 

なので、必要なサービスのみ利用して、ポイントはあくまでもおまけぐらいの距離感で利用するのがいいでしょう。

 

攻略②:優良サービスへの乗り換え

上記で、必要なサービスのみ利用しようと解説しましたが、優良サービスに関しては積極的に乗り換えるといいでしょう。

 

なぜなら、SPUポイントがアップするだけでなく、サービス内容が優良なので乗り換えるだけでお得になるからです。

 

例えば、以下のサービスは他社と比較しても優良です。

 

  • 楽天カード
  • 楽天銀行
  • 楽天モバイル など

 

楽天カードは年会費永年無料なのにポイント1%と高還元ですし、楽天銀行は預金金利が高くATM入出金手数料が最大7回/月まで無料ですし、楽天モバイルはデータ容量ごとの月額料金が安く専用アプリを使えば無料で通話できます。

 

つまり、楽天サービスはサービス自体が優良なものが多く、さらにSPUポイントをアップさせることができるので、優良サービスへは積極的に乗り換えるべきです。

 

 

楽天サービスへの乗り換え(楽天経済圏の始め方)は、【初心者必見】楽天経済圏の始め方・3つの順番|お得な生活をスタート!にて詳しく解説しています。

 

攻略③:買い物する月に合わせて利用

SPU対象サービスの一部は、買い物する月に合わせて利用するといいでしょう。

 

なぜなら、毎月サービスを利用するよりも、買い物する月に合わせて利用することでポイント還元率を効率よくアップさせることができるからです。

 

例えば、以下のようなサービスです。

 

  • 楽天ブックス・楽天Kobo
  • Rakuten Fashionアプリ
  • 楽天ビューティ
  • 楽天トラベル など

 

実際に、僕も買い物する月に合わせて「楽天ブックス」や「楽天Kobo」で本をまとめ買いしたり、「楽天ビューティ」で美容院を予約して、SPUポイントをアップしています。

 

SPU各サービスをおすすめ順に解説

SPU対象の各サービスの詳細をおすすめ順に解説します。

 

SPU対象サービスの概要は以下の通りです。

 

SPU対象サービス
  1. 楽天会員+1倍
  2. 楽天市場アプリ+0.5倍
  3. 楽天カード+2倍
  4. 楽天プレミアムカード+4倍
  5. 楽天銀行+楽天カード+1倍
  6. 楽天モバイル+1倍
  7. 楽天モバイル決済+0.5倍
  8. 楽天ひかり+1倍
  9. 楽天証券 投資信託+0.5倍
  10. 楽天証券 米国株式+0.5倍
  11. 楽天ブックス+0.5倍
  12. 楽天Kobo+0.5倍
  13. Rakuten Fashion+0.5倍
  14. 楽天ビューティ+0.5倍
  15. 楽天トラベル+1倍
  16. Rakuten Pasha+0.5倍
  17. 楽天ウォレット+0.5倍

 

順番に解説しますね。

 

SPU1:楽天会員+1倍

楽天会員はSPU+1倍にアップします。

 

楽天サービスを利用する際、楽天会員の情報で一括管理されているので、必要というよりも必須です。

 

名前やメールアドレスなど登録するだけなので、まだの方は登録しておきましょう。

 

 

SPU2:楽天市場アプリ+0.5倍

楽天市場アプリのイメージ

 

楽天市場アプリから買い物するとSPU+0.5倍アップします。

 

もちろんアプリは無料で利用できるので、まだ持っていない方はインストールしておきましょう。

 

SPU3:楽天カード+2倍

楽天カード新規入会5,000ポイントキャンペーンのイメージ

 

楽天市場で楽天カードを利用するとSPU+2倍アップします。

 

楽天市場でお得に買い物したいなら、楽天カードは必須です。

 

また、楽天カードの年会費は永年無料なので、作っておいて損はないので申し込みしておくといいでしょう。

 

 

楽天カードの作り方の流れは、【失敗しない】楽天カードの作り方|5つの流れで全体図がまる分かり!にて詳しく解説しています。

 

SPU4:楽天プレミアムカード+4倍

楽天市場で楽天プレミアムカードを利用するとSPU+4倍アップします。

 

SPUポイントの中でも最も高い還元率ですが、年会費11,000円(税込)かかるので注意してください。

 

楽天市場ヘビーユーザーの方であれば、年会費以上にお得に買い物できますが、ヘビーユーザー以外は通常の楽天カードでいいでしょう。

 

 

楽天プレミアムカードの損益分岐点は、【年会費の価値あり?】楽天プレミアムカードの損益分岐点を徹底解説にて詳しく解説しています。

 

SPU5:楽天銀行+楽天カード+1倍

楽天銀行で楽天カードの引き落としをするとSPU+1倍アップします。

 

先ほども解説した通り、楽天銀行はサービス自体が優秀かつSPUポイントもアップするので、利用しない理由はありませんね!

 

楽天カードの引き落とし先を楽天銀行以外に設定している場合は、楽天銀行へ乗り換えるといいでしょう。

 

 

楽天銀行にするメリットは、【金利&ポイントUP】楽天カードの引落口座を楽天銀行にするメリット3つにて詳しく解説しているので参考にしてください。

 

SPU6:楽天モバイル+1倍

楽天モバイルのイメージ

 

楽天モバイルを契約している方はSPU+1倍アップします。

 

楽天モバイルはサービス自体が優良かつSPUポイントもアップするので、利用しない理由はありませんね!

 

特に、3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)を利用している大半の方は、乗り換えるだけでかなりお得になります。

 

 

3大キャリアから乗り換えを検討中の方は、下記の記事を参考にしてみてください。

 

SPU7:楽天モバイル決済+0.5倍

楽天モバイル決済のイメージ

 

楽天モバイル決済(Androidのみ)を当月、合計2,000円(税込)以上の利用で、SPU+0.5倍アップします。

 

楽天モバイル決済とは、Google Playストアでダウンロードしたゲームアプリ内での課金や、LINEコイン、YouTube Premium、電子マガジン、Google Oneなどの料金支払いを楽天モバイルの支払いと同じ方法で決済できるサービスです。

 

SPU8:楽天ひかり+1倍

楽天ひかりのイメージ

 

楽天ひかりでマンションプランまたはファミリープランの契約で、SPU+1倍アップします。

 

光回線を利用するなら、楽天ひかりを契約するといいでしょう。

 

他社と比較しても良心的な料金プランですし、楽天モバイル契約者なら1年無料キャンペーンも開催されていますし、SPU+1倍アップするのでお得です。

 

 

光回線を比較したい方は、【全5社を徹底比較】楽天モバイル利用者におすすめの光回線とは?にて解説しています。

 

SPU9:楽天証券 投資信託+0.5倍

楽天ポイントコースとマネーブリッジを設定のうえ、当月合計30,000円以上のポイント投資(投資信託)でSPU+0.5倍アップします。

 

例えば、投資信託の定番である積立NISAを始めるなら、楽天証券を利用するといいでしょう。

 

毎月積立しつつ、SPU+0.5倍アップしてお得です。

 

 

SPU10:楽天証券 米国株式+0.5倍

楽天ポイントコースとマネーブリッジを設定のうえ、当月合計30,000円以上のポイント投資(米国株式 円貨決済)でSPU+0.5倍アップします。

 

積立NISAをすでにしていて、さらにプラスアルファ投資してみたい方は検討してみるのもいいでしょう。

 

 

SPU11:楽天ブックス+0.5倍

楽天ブックスで当月1回1,000円(税込)以上買い物すると、SPU+0.5倍アップします。

 

本を買うなら楽天ブックスで買い物するといいでしょう。送料無料でポイントも貯まって、SPU+0.5倍アップしてお得です。

 

また、本だけではなく雑誌やDVD、CD、ゲーム、おもちゃ、PCソフトなどいろんな商品の取扱いがあります。

 

 

SPU12:楽天Kobo+0.5倍

楽天Koboで当月1回1,000円(税込)以上買い物すると、SPU+0.5倍アップします。

 

電子書籍に馴染みがない方も多いかと思いますが、紙版よりも安かったり、配送を待たずにすぐ読めたり、保管場所が不要だったりとメリットが多いです。

 

さらに、楽天KoboならSPU+0.5倍アップするので、電子書籍が気になる方は楽天Koboを利用するといいでしょう。

 

 

SPU13:Rakuten Fashionアプリ+0.5倍

Rakuten Fashionアプリのイメージ

 

Rakuten Fashionアプリで当月1回買い物すると、SPU+0.5倍アップします。

 

ファッションアイテムを買うなら、Rakuten Fashionアプリから購入するといいでしょう。

 

nano・universe、UNITED ARROWS、BEAMS、URBAN RESEARCHなどの人気セレクトショップをはじめ、SNIDELやGLOBAL WORKなど、人気ブランドを多数取り扱っています。

 

SPU14:楽天ビューティ+0.5倍

楽天ビューティのイメージ

 

楽天ビューティで1回3,000円(税込)以上のネット予約&施術完了で、予約月のSPU+0.5倍アップします。

 

美容院やマッサージサロンを予約する際は、楽天ビューティを利用するといいでしょう。

 

また、SPUがアップするタイミングは予約月なので、来店が少し先でも買い物する月に合わせて事前に予約することもできますね。

 

SPU15:楽天トラベル+1倍

楽天トラベルのイメージ

 

楽天トラベルで当月1回5,000円(税込)以上利用すると、SPU+1倍アップします。

 

楽天トラベルの予約月にSPU+1倍にアップし、予約した月の2ヶ月後末日までに利用する必要があります。

 

なので、2ヶ月後末日までに旅行する予定があれば、楽天市場で買い物する月に合わせて予約すると良いでしょう。

 

SPU16:Rakuten Pasha+0.5倍

Rakuten Pashaの「トクダネ」で合計300ポイント以上獲得し、かつ「きょうのレシートキャンペーン」にて10枚以上レシートが審査通過すると、SPU+0.5倍アップします。

 

 

SPU17:楽天ウォレット+0.5倍

楽天ウォレットで当月、合計30,000円(税込)以上暗号資産現物を購入すると、SPU+0.5倍アップします。

 

 

SPUを始める際に、さらにお得になるコツ

これからSPUを始める方は、さらにお得になるコツが2つあるので合わせてご紹介します。

 

さらにお得になるコツ
  • スタート1000の活用
  • 楽天市場のキャンペーンと併用

 

順番に解説しますね。

 

スタート1000の活用

楽天スタート1000

SPUをこれから始めるなら、『スタート1000』を活用しましょう。

 

スタート1000とは、初めてサービスを使うごとに1,000ポイントずつもらえるキャンペーンです。

 

SPU対象サービスの内、複数サービスがスタート1000の対象サービスでもあるので1,000ポイントずつ獲得できます。

 

ただし、毎月エントリーが必要なのと獲得条件をクリアする必要があるので利用前に確認しておくといいでしょう。

 

 

楽天市場のキャンペーンと併用

SPUだけでもお得ですが、さらに楽天市場のキャンペーンと併用しましょう。

 

SPUポイントに加えて、さらにポイント還元率をアップできるからです。

 

楽天市場のキャンペーンは数多くありますが、その中でもお得なのが『買い回り×5と0のつく日』です。

 

買い回り(お買い物マラソン、楽天スーパーセール)でポイント最大+9倍、5と0のつく日でポイント+2倍アップすることができます。

 

SPUと併用することで、合計+10倍以上は誰でも簡単にできますし、人によっては+20倍以上も十分可能です。

 

なので、SPUと楽天市場のキャンペーン(買い回り×5と0のつく日 など)を併用して、さらにお得に買い物しましょう。

 

 

『買い回り×5と0のつく日』の詳細は、楽天お買い物マラソン&5と0のつく日は併用できる?【方法と注意点】にて解説しています。

 

SPUのよくある質問

最後にSPUに関するよくある質問を『Q&A形式』でまとめてご紹介します。

 

エントリーは必要?

エントリーは不要です。

SPU対象サービスの条件を達成すれば、自動的にポイントアップします。

 

SPUポイントの付与日は?

対象サービスによって異なりますが、ほぼ全てのサービスは『翌月15日』で、一部(楽天銀行+楽天カード)は『翌々月15日』にポイントが付与されます。

 

SPUのポイントは期間限定ポイント?

期間限定ポイントです。 ※楽天カードの通常ポイントは除く

有効期限は約1ヶ月半で、付与月の翌月末日23時59分まで有効です。

 

SPUのポイント獲得上限は?

対象サービスによって異なりますが、月間獲得上限ポイントは『5,000〜15,000ポイント』です。

最低でも1ヶ月間で50万円以上購入しない限り、上限をオーバーしないのでほとんどの場合、気にしなくても大丈夫でしょう。

 

SPUを何から始めればいい?

まずは楽天カードから始めましょう。

楽天カードがないと始められないSPU対象サービスもありますし、楽天カードが最も効率よくSPUポイントをアップさせることができるからです。

 

まとめ:楽天SPUを攻略してお得に買い物しよう!

上記で紹介した『楽天SPUの攻略法』を実践することで、今後はSPUの攻略法で悩むことは一切なくなり、効率よくポイントアップできます。

 

最後にもう一度内容を確認しましょう。

 

まとめ
  • 攻略のコツ3つ

必要なサービスのみ利用
優良サービスへの乗り換え
買い物する月に合わせて利用

  • SPU一覧 ※2022年5月現在
サービス 倍率 達成条件
楽天モバイル +1 対象サービスを契約
楽天モバイル決済 +0.5 月に2,000円以上の支払い
楽天ひかり +1 対象サービスを契約
楽天カード 通常分 +1 楽天カード(種類問わず)を利用して楽天市場で買い物
楽天カード 特典分 +1
楽天プレミアムカード 特典分 +2 楽天プレミアムカードを利用して楽天市場で買い物
楽天銀行+楽天カード +1 楽天銀行の口座から楽天カード利用分を引き落とし
楽天証券 投資信託 +0.5 当月合計30,000円以上のポイント投資(投資信託)
楽天証券 米国株式 +0.5 当月合計30,000円以上のポイント投資(米国株式 円貨決済)
※米国積立および買付手数料無料海外ETF除く
楽天ウォレット +0.5 暗号資産現物取引で月に合計30,000円以上購入
楽天トラベル +1 対象サービスを月1回5,000円以上ご予約し、対象期間の利用
楽天市場アプリ +0.5 楽天市場アプリでの買い物
楽天ブックス +0.5 月1回1注文1,000円以上買い物
楽天Kobo +0.5 電子書籍を月1回1注文1,000円以上買い物
Rakuten Pasha +0.5 トクダネで当月に300ポイント以上獲得し、「きょうのレシートキャンペーン」にて審査通過レシート10枚以上達成
Rakuten Fashionアプリ +0.5 Rakuten FashionアプリでRakuten Fashion商品を月1回以上買い物
楽天ビューティ +0.5 月1回3,000円以上利用
  • さらにお得になるコツ

スタート1000の活用
楽天市場のキャンペーンと併用

 

最初はSPU攻略法がよくわからなかったと思いますが、この記事を読んでいただければ効率よくポイントアップすることができます。

 

是非、この機会にSPU対象サービスを利用して、楽天市場でのポイント還元率をアップさせてみてください!

 

 

楽天サービスの始め方を知りたい方は、【初心者必見】楽天経済圏の始め方・3つの順番|お得な生活をスタート!にて詳しく解説しているので参考にしてみてください。

【楽天カード】新規入会キャンペーン8000ポイント増額中
楽天カード新規入会キャンペーン8000ポイント

開催期間

5月16日(月)AM10:00 〜 5月23日(月)AM10:00

 

  • 年会費永年無料
  • 楽天市場でいつでもポイント3倍
  • 「5と0のつく日」はポイント5倍

 

楽天カード 新規入会&利用でもれなく8,000ポイントもらえます!
8,000ポイントまでアップするのは年に4回ほどしかありません。

是非、この機会に入会しましょう!

 

おすすめの記事