【初心者必見】楽天経済圏の始め方・3つの順番|お得な生活をスタート!

悩んでる人
・楽天経済圏の始め方を知りたい!
・楽天経済圏を始める順番は?
・楽天経済圏を始める際の注意点は?
・楽天経済圏で暮らす人の実例を見たい!

 

以上のような悩みを解決できる記事を用意しました!

 

これから紹介する『楽天経済圏の始め方』を実践することで、誰でも楽天経済圏でお得な生活を始めることができます。

 

なぜなら、実際に楽天経済圏で生活している僕が、初心者向けにわかりやすく解説するからです。

  • 実績:SPUポイント10倍

楽天SPU2021/11時点の実績

 

ここでは、楽天経済圏の定義から楽天経済圏の始め方・順番、始める際の注意点、楽天経済圏で暮らす僕のポイント収支の実例までご紹介しますね。

 

読み終えていただければ、楽天経済圏の始め方・順番で悩むことは一切なくなり、お得な楽天経済圏生活を始めることができます!

楽天経済圏とは?

楽天経済圏とは、生活に必要なサービスを楽天グループが提供しているサービスに統一し効率的に楽天ポイントを貯めて、貯めた楽天ポイントを日々の支出に充てることでお得に生活するサイクルのことです。

 

楽天グループには生活に必要なサービスがほぼ全て揃っていますね。

 

  • ネット通販
  • クレジットカード
  • 電子マネー
  • スマホ
  • ネット回線
  • 銀行口座
  • 証券口座
  • 電気・ガス
  • 書籍 など・・・

 

楽天グループのサービスだけに統一しても十分生活できるかと。

 

楽天経済圏を始めるメリット

楽天経済圏を始めるメリットは大きく3つあります。

 

メリット3つ
  • 各サービス自体がお得
  • ポイントが効率よく貯まる
  • ポイントを効率よく使える

 

そもそも各楽天サービス自体が優秀なものが多くて、他社のサービスと比較してもお得なケースが多いです。

 

さらに、生活に必要なサービスを楽天グループに統一することで、サービス単体で利用するよりもさらにポイントを効率よく貯めることができますね。

 

また、貯まったポイントは各楽天サービスに使うこともできるので、ポイントの使い道にも困りません。

 

つまり、楽天経済圏を始めることで単体で楽天サービスを利用するよりも大きなメリットが得られるということです!

 

楽天経済圏で暮らすメリットについて詳しく知りたい方は、下記にも目を通してください。

 

楽天経済圏の始め方【全体の流れ】

とにかくメリットの多い楽天経済圏ですが、楽天サービスが多い分、何から始めればいいのか悩むかと思います。

 

なので、まずは楽天経済圏を始める順番を以下の全体図で確認しましょう。

 

始める順番3つ

 

  • 順番①の「前準備」では、楽天経済圏をスムーズに始めるために必要なものです。5分くらいで終わるのでサクッと準備してしまいましょう。

 

  • 順番②の「利用すべきサービス」では、楽天経済圏を始めるにあたって必須サービスなので順番に契約していきましょう。これらを利用しないと楽天経済圏で暮らすメリットが半減します。

 

  • 順番③の「利用したいサービス」では、必要であれば積極的に利用したいサービスです。「利用すべきサービス」に加えてさらに楽天経済圏の恩恵をさらに加速させるために、必要なサービスは積極的に利用するのがおすすめです。

 

楽天経済圏の始め方を3つの順番で具体的に解説しますね。

 

順番①:楽天経済圏の始め方 〜前準備編〜

まずは、楽天経済圏をスムーズに始められるように以下2つを準備しておきましょう。

 

前準備編2つ
  1. 楽天会員に登録
  2. 楽天PointClubアプリのインストール

 

順番に解説しますね。

 

楽天会員に登録

楽天会員を登録していない方は、さっそく登録しましょう。

 

というのも、これから楽天サービスを契約・利用する際に楽天会員情報が必要になるからです。

 

ちなみに、楽天会員とは楽天サービスで使える共通IDでして、全ての楽天サービスを一括管理できるので楽ですよ!

 

楽天会員の登録方法

楽天会員の登録方法はかんたんでして、以下の5つを入力するだけでOKです。

 

楽天会員登録ページ

  • メールアドレス
  • ユーザーID
  • パスワード
  • 氏名
  • 氏名(フリガナ)

 

ユーザーIDとパスワードは各楽天サービスにログインする際に必要になるので、忘れないようにメモしておくといいいでしょう。

 

 

楽天PointClubアプリのインストール

楽天PointClubアプリをインストールしておきましょう。

 

楽天PointClubアプリとは、楽天ポイントを管理できるアプリです。

 

以下、僕のアプリ画面を見てください。

楽天PointClubアプリのイメージ

 

楽天経済圏を始めるにあたって、ポイント獲得の確認や利用の確認、有効期限の確認などアプリでいつでも簡単にできるのでインストールしておくといいかと。

 

ポイント管理は楽天経済圏で暮らすための基本ですからね!

 

楽天ポイントクラブ~楽天ポイント管理アプリ~

楽天ポイントクラブ~楽天ポイント管理アプリ~
posted withアプリーチ

 

順番②:楽天経済圏の始め方 〜利用すべきサービス編〜

続いて、楽天経済圏で暮らすなら必ず利用すべきサービスを順番に解説しますね。

 

利用すべきサービスの概要は以下のとおり。

 

利用すべきサービス5つ
  1. 楽天カード
  2. 楽天銀行
  3. 楽天証券
  4. 楽天モバイル
  5. 楽天市場

 

順番に各サービスの特徴から申し込みの流れをサクッと解説しますね。

 

利用すべきサービス①:楽天カード

楽天カードのロゴ

まずは楽天カードを申し込みましょう。

 

というのも、楽天経済圏でお得に暮らすために最も利用するサービスだからです。

 

普段の買い物もそうですが、各楽天サービスの支払いなどに楽天カードを連携させると、効率的に楽天ポイントが貯まります。

 

なので、楽天経済圏のサービスの中でも最も利用頻度が多く、最も効率的にポイントが貯められる楽天カードから申し込むといいかと。

 

 

楽天カードの特徴

  • 年会費永年無料
  • ポイント還元率1%
  • SPUポイント+2倍

 

楽天カードは第三者機関の調査において『12年連続顧客満足度No.1』の実績があります。

 

その理由として年会費永年無料と普段の買い物で1%の高還元率、さらに楽天市場の買い物でSPUポイント+2倍になります。

 

SPUとは?:スーパーポイントアッププログラムの略でして、対象の楽天サービスを利用すればするほど楽天市場での買い物のポイント倍率がアップするプログラムです。

 

なので、費用は一切かからずにとにかくポイントが貯まりやすいカードで人気ですね!

 

楽天カードの特徴をさらに詳しく知りたい方は、下記の記事にも目を通してください。

 

楽天カード申し込みの流れ

  1. Web申し込み
  2. 入会審査・カード発行
  3. カード受け取り

 

楽天カードの申し込みはWebから簡単にできます。

 

申し込み完了後、入会審査が行われ無事に通過すれば、申し込みから約1週間で手元に届きますね。

 

楽天カードの申し込みについて、詳しく知りたい方は下記の記事にも目を通してください。

 

 

利用すべきサービス②:楽天銀行

楽天銀行のロゴ

楽天カードを発行したら、楽天銀行を開設しましょう。

 

楽天銀行のサービス自体がそもそも優秀ですし、楽天カードの引き落とし先に設定すればポイントが貯まりやすくなります。

 

 

楽天銀行の特徴

  • ATM手数料最大7回まで無料
  • コンビニ・メガバンクで入出金
  • 楽天ポイントが貯まる
  • SPUポイント+1倍(楽天カードと連携)

 

楽天銀行はネットバンクならではのメリットが数多くあります。

 

ATM手数料が最大7回/月まで無料で利用できますし、コンビニやゆうちょ銀行などのメガバンクのATMでいつでも入出金できますね。

 

さらに、給与の振込や楽天カードの引き落としなど、1回の取引ごとにポイントが貯まります。

 

また、楽天カードの引き落とし先を楽天銀行に設定すれば、SPUポイント+1倍にアップしますね。

 

 

楽天銀行の特徴を詳しく知りたい方は、下記にも目を通してください。

 

楽天銀行申し込みの流れ

  1. 口座開設の申し込み
  2. キャッシュカードの受け取り
  3. 初期設定・利用開始

 

楽天銀行の口座開設はWebから簡単にできます。

 

申し込みが完了すると約1週間でキャッシュカードが手元に届きます。

 

キャッシュカードが届いたら、同封されている「TankYouレター初期設定ガイド」をもとにパスワードなどを設定して利用開始できますね。

 

ちなみに、楽天カードの引き落とし先を楽天銀行に変更する際は、楽天カード会員専用の「楽天e-NAVI」から簡単に変更できますよ。

 

 

利用すべきサービス③:楽天証券

楽天証券のロゴ

楽天銀行を開設したら、楽天証券も併せて開設しましょう。

 

「投資をする人」はもちろんですが、「投資をしない人」にもメリットがあるからです。

 

もちろん「投資をする人」のほうが手数料最安値で投資できたり、ポイントが貯まりやすくなったりメリットが数多くありますが、「投資をしない人」も楽天銀行と連携させることで預金金利がアップしますよ。

 

なので、「投資をする人」も「投資をしない人」も楽天証券を開設するといいかと。

 

 

楽天証券の特徴

  • 業界最低水準の手数料
  • 楽天銀行の普通預金金利0.1%(マネーブリッジ)
  • 楽天カード決算で投信積立できる
  • 投信残高に応じてポイントが貯まる
  • SPUポイント+1倍(ポイント投資)

 

楽天証券のサービス自体が優秀でして、業界最低水準の手数料で優良な投資先が数多く用意されています。

 

さらに、楽天カード決算で投信積立することができ、積立金額の1%分ポイントが貯まりますね。

 

また、ポイントを利用した投資をすれば、SPUポイント+1倍にアップしますよ!

 

一方、「投資をしない人」にとっても大きなメリットがありまして、楽天銀行と連携(マネーブリッジ)させるだけで、楽天銀行の普通預金金利が0.1%までアップします。

メガバンクの普通預金金利は0.001%ほどなので、100倍も金利が高いです!

 

 

 

楽天証券申し込みの流れ

  1. 口座開設の申し込み
  2. ログインIDの受け取り
  3. 初期設定をして利用開始

 

楽天証券の口座開設はWebから簡単にできます。

 

申し込みが完了したら、1週間もかからずにメールもしくは郵送でログインIDが送られてきます。

 

そのログインIDでログインして初期設定を完了すれば利用開始です。

 

 

利用すべきサービス④:楽天モバイル

楽天モバイルのロゴ

スマホは楽天モバイルへの乗り換えを検討しましょう。

 

というのも、ほとんどの人は今使っているプランよりもお得になるケースが多いからです。

 

楽天モバイルのプランは、毎月データ容量を使った分だけ支払えばOKでして、ほぼ全ての人にとって最適なプランになるかと!

 

なので、今使っているプランと比較しつつ、お得になるなら楽天モバイルへ乗り換えましょう。

 

 

楽天モバイルの特徴

  • 月額料金が安い(税込0円〜3,278円)
  • データ容量無制限
  • かけ放題0円(専用アプリ使用時)
  • SPUポイント+1倍
  • 月々の利用料金にポイント払いOK

 

楽天モバイルのプランは以下のとおりです。

楽天モバイルの料金プラン

 

先ほども解説した通り、使ったデータ容量ごとに料金が決まるプランでして、どのデータ利用量でも他社と比較して最安値でスマホが利用できますね。

 

さらに、通話料金も安く、専用アプリから通話すれば0円でかけ放題できますよ!

 

また、楽天モバイルを利用するでだけでSPUポイント+1倍にアップしポイントが貯まりやすくなるだけでなく、貯まったポイントは月々のスマホの利用料金に使うこともできます。

 

楽天モバイル申し込みの流れ

  1. MNP予約番号の取得
  2. Web申し込み
  3. 製品の受け取り・初期設定

 

楽天モバイルの申し込みはWebから簡単にできます。

 

申し込みの前に、まずはMNP予約番号を取得しましょう。

 

MNP予約番号とは、今使っている電話番号を楽天モバイルでそのまま使えるようにするための手続きです。

MNP予約番号は、今使っている携帯会社のWebサイトから簡単に取得できますよ!

 

取得したら楽天モバイルを申し込み、製品と初期設定ガイドが郵送されてくるので、初期設定が完了したら利用開始です。

 

 

 

利用すべきサービス⑤:楽天市場

楽天市場のロゴ

普段の買い物から楽天市場を利用してみましょう。

 

というのも、実店舗や他の通販サイトよりもポイント還元率が圧倒的に高く、同じ商品でもかなりお得に買い物できるケースが多いからです。

 

楽天経済圏で暮らしているとSPU(スーパーポイントアッププログラム)でポイント倍率がアップして楽天市場での買い物でポイント還元率が高くなりますね。

 

さらに、楽天市場独自のキャンペーンが数多く開催されていまして、SPUポイントに加えてさらにポイントアップさせることも可能なので、実質10%、20%、30%以上もポイントが還元されることも珍しくありません!

 

もちろん、実店舗や他の通販サイトの方が安い商品もありますが、楽天経済圏で暮らすことで数多くの商品が楽天市場でよりお得に買い物できるかと。

 

 

楽天市場の特徴

  • 品揃えが豊富(食品・ファッション・家電・日用品など)
  • ポイント還元率が高い
  • お得なキャンペーンよく開催される

 

楽天市場は品揃えが豊富でして、生活に必要な商品が全て揃っているかと。

 

さらに、先ほど解説したとおりポイント還元率が高く、他よりもお得に買い物できるケースも多いですね。

 

楽天経済圏で暮らすならSPUポイントが高くなりますし、キャンペーンをうまく活用できれば、ポイント倍率がさらに加速してお得に買い物できます。

 

以下、SPU・主要キャンペーンの還元率をまとめると以下のとおりです。

  • SPU:最大15倍(2021年11月現在)
  • 買いまわりキャンペーン:最大10倍
  • 5と0のつく日:5倍
  • 勝ったら倍:最大4倍
  • ショップポイント:最大20倍

 

楽天経済圏で暮らし、キャンペーンをうまく活用できればかなりお得に買い物できますね。

 

 

楽天市場の主要キャンペーンの中でも必ず押さえておきたいキャンペーン(5と0のつく日、お買い物マラソン)について詳しく知りたい方は、下記にも目を通してください。

 

楽天市場アプリでSPUポイント+0.5倍

楽天市場で買い物する際、「楽天市場アプリ」を経由して買い物するといいでしょう。

 

というのも、楽天市場アプリから買い物するだけで、SPUポイント+0.5倍になるからです。

 

また、スマホで買い物する場合、Web版よりもアプリの方が見やすいのでおすすめです。

 

なので、楽天市場での買い物は「楽天市場アプリ」を経由して買い物するといいかと。

楽天市場

楽天市場
posted withアプリーチ

 

 

順番③:楽天経済圏の始め方 〜利用したいサービス編〜

続いて、楽天経済圏で暮らすなら利用したいサービスを順番に解説しますね。

 

利用すべきサービスの概要は以下のとおり。

 

利用したいサービス6つ
  1. 楽天ひかり
  2. 楽天ブックス・楽天Kobo
  3. 楽天ビューティ
  4. 楽天トラベル
  5. 楽天でんき
  6. 楽天ペイ

 

必ず利用する必要はありませんが、必要なら積極的に利用したいサービスです。

 

順番にご紹介しますね。

 

利用したいサービス①:楽天ひかり

楽天ひかりのロゴ

光回線が必要なら、楽天ひかりを利用しましょう。

 

光回線会社の中でも最安値の料金ですし、楽天モバイル利用者限定のキャンペーンで1年間無料(2021年11月現在)で利用できるからです。

 

さらに、楽天ひかりを利用することでSPUポイント+1倍にアップしますし、楽天ひかりの利用料金にポイント払いすることもできますね。

 

 

 

利用したいサービス②:楽天ブックス・楽天Kobo

楽天ブックスのロゴ

書籍を読むなら、楽天ブックス・楽天Koboを利用しましょう。

 

というのも、本屋さんで購入するよりもお得だからです。

 

楽天ブックスは、送料無料でポイントも付きますし、SPUポイント+0.5倍にアップしますね。

 

一方、楽天Koboなら電子書籍の分、紙の書籍よりも安く購入できますし、まとめ買いでさらにお得に買えるクーポンも発行していますよ。

また、楽天ブックスと同様、SPUポイント+0.5倍にアップします。

 

 

利用したいサービス③:楽天ビューティ

楽天ビューティのロゴ

美容院を予約するなら、楽天ビューティから予約しましょう。

 

楽天ビューティから予約・施術完了でポイントがもらえますし、SPUポイント+0.5倍にアップするからです。

 

また、予約時にポイント払いすることもできますよ!

 

最大手のホットペッパービューティーと比べると美容院の掲載数は劣りますが、普段から行く美容院が掲載されていれば利用するといいでしょう。

 

 

利用したいサービス④:楽天トラベル

楽天トラベルのロゴ

旅行するなら、楽天トラベルで予約しましょう。

 

楽天トラベルから予約すると、料金の1%分のポイントが貯まりますし、楽天カード払いならさらに1%分のポイントが貯まります。また、SPUポイント+1倍にアップしますね。

 

さらに、楽天トラベルではお得なクーポンやキャンペーンもよく開催されているので、他社で予約するよりもお得なプランを見つけることもできるかと。

 

 

利用したいサービス⑤:楽天でんき

楽天でんきのロゴ

今契約している電気会社から楽天でんきへ乗り換えを検討しましょう。

 

というのも、毎月の電気料金が安くなるケースがよくあるからです。

 

基本料金はずっと0円で使った分だけ支払えばOKなので安いですね。

また、楽天でんき公式サイトから料金シミュレーションを簡単にできるので、安くなるか検証してみるといいかと。

 

今契約している電気会社よりも安ければ、乗り換えましょう。

 

乗り換え方法も簡単でして、楽天でんきを新規契約するだけで、今契約している電気会社から自動的に切り替わりますよ。

 

 

利用したいサービス⑥:楽天ペイ

楽天ペイのロゴ

スマホ決算するなら、楽天ペイがおすすめです。

 

お支払いがスムーズになるだけでなく、効率的にポイントを貯めることができるからです。

 

  • 楽天カードからチャージして1.5%還元
  • ポイントを使って1%還元

 

楽天カードから楽天ペイにチャージしてから、楽天ペイ払いすると合計1.5%還元されます。

楽天カード払いでも1%還元なので、楽天カードよりも0.5%還元率が高いですね。

 

また、貯まったポイントを使って楽天ペイ払いすると1%還元されます。

ポイント支払いしているのにポイント1%還元されるので、ポイントの消費にはポイントを使った楽天ペイ払いがおすすめです。

 

楽天ペイ-かんたん、お得なスマホ決済アプリ!

楽天ペイ-かんたん、お得なスマホ決済アプリ!
posted withアプリーチ

 

楽天経済圏を始める際の注意点

上記で楽天経済圏の始め方を「準備編→利用すべきサービス編→利用したいサービス編」の順番でご紹介しましたが、始める際の注意点2つを確認してください。

 

注意点2つは以下のとおりです。

 

注意点2つ
  1. 必要なサービスのみ契約する
  2. 貯めたポイントは使い切る

 

順番に解説しますね。

 

必要なサービスのみ契約する

楽天経済圏でお得に暮らすなら複数の楽天サービスを利用する必要はありますが、不要なサービスまで契約しないように注意しましょう。

 

ポイントが貯まるからといって、不要なサービスまで契約するのは本末転倒だからです。

 

あくまでもお得なサービス・必要なサービスのみを契約して、勝手にポイントが貯まるくらいが、楽天経済圏でお得に暮らすコツですね。

 

貯めたポイントは使い切る

楽天経済圏で暮らすとポイントがざくざく貯まりますが、貯まったポイントはしっかり使い切りましょう。

 

というのも、ポイントは使って初めて意味があるからです。

 

ポイントを使わずにどんどん貯まるのが嬉しいという感覚もよくわかりますが、ポイントを使って普段の生活の支出を抑えることで、本当の意味でお得に生活できますね。

 

また、貯めてばかりだと期間限定ポイントを失効させてしまったり、確率は低いとはいえ楽天が倒産すれば通常ポイントは何の価値もなくなります。

 

なので、貯まったポイントはしっかり使い切りましょう。

 

【実例】楽天経済圏で暮らす僕のポイント収支を紹介

最後に、楽天経済圏で暮らすとこんなにポイントが貯まって、貯まったポイントをどう使えるのか、僕の1ヶ月間(2021年10月)のポイント収支の実例をご紹介しますね。

 

これから楽天経済圏で暮らす際の具体的なイメージができるかと!

 

10/1〜10/9

楽天経済圏のポイント収支の例

10/10〜10/15

楽天経済圏のポイント収支の例2

10/15

楽天経済圏のポイント収支の例3

10/16〜10/28

楽天経済圏のポイント収支の例4

10/29〜10/31

楽天経済圏のポイント収支の例5

 

1ヶ月間の合計収支
  • ポイント獲得数:41,504ポイント
  • ポイント利用数:24,716ポイント

 

1ヶ月間でかなりポイントが貯まっていることが分かるかと!

 

また、ポイントが使える加盟店も数多くあり、スーパーやガソリンスタンド、飲食店(マクドナルド、スシロー)、美容院(楽天ビューティ)、ゴルフ場などでポイントを利用しています。

 

生活にかかる支出のほとんどを楽天ポイントで支払っているので、現金での支出が抑えられますね。

 

楽天経済圏を始めると本当にポイントがざくざく貯まるので、貯まったポイントを生活にかかる支出に当てれば、お得に生活できますよ。

 

まとめ:楽天経済圏を始めてお得に生活しよう!

上記で紹介した『楽天経済圏の始め方』を実践していただくと、今後は楽天経済圏の始め方・始める順番で悩むことは一切なくなり、楽天サービスを活用しつつお得に生活することができます。

 

最後にもう一度内容を確認しましょう。

 

始める順番3つ

 

最初は楽天経済圏の始め方がよく分からなかったと思いますが、この記事を読んでいただければ何から始めてばいいか悩むことなくスタートできるかと。

 

楽天経済圏を始める際、楽天サービスの申し込みなど手間がかかりますが、一度契約・乗り換えてしまえば継続的にお得な生活ができるので、ぜひ始めてみてください!

 

楽天会員の登録・楽天PointClubのインストールが完了したら、最も利用頻度が高く・最もポイントが貯まる『楽天カード』から申し込んでみてください。

 

楽天カードの作り方を詳しく知りたい方は、下記にも目を通しましょう。

【楽天カード】新規入会キャンペーン8000ポイント増額中
楽天カード新規入会キャンペーン8000ポイント

開催期間

5月16日(月)AM10:00 〜 5月23日(月)AM10:00

 

  • 年会費永年無料
  • 楽天市場でいつでもポイント3倍
  • 「5と0のつく日」はポイント5倍

 

楽天カード 新規入会&利用でもれなく8,000ポイントもらえます!
8,000ポイントまでアップするのは年に4回ほどしかありません。

是非、この機会に入会しましょう!

 

おすすめの記事