【実体験】楽天モバイルの評判・口コミまとめ|1年以上使っている僕が解説

悩んでる人

・楽天モバイル利用者のリアルな評判を知りたい!
・楽天モバイルの良い評判・悪い評判は?
・楽天モバイルのメリット・デメリットは?
・楽天モバイル申し込み前に確認すべきことは?

こんな悩みを解説できる記事を書きました!

 

これからご紹介する『楽天モバイルのリアルな評判・口コミまとめ』を読んでいただくと、楽天モバイルの良い面から悪い面まで包み隠さずリアルな評判が分かります。

 

なぜなら、実際に楽天モバイルを1年以上利用している楽天サービス専門家の僕が、自分自身の経験を含めて分かりやすく解説するからです。

 

ここでは、『楽天モバイルを1年以上使ってみた評判』から『良い評判と悪い評判』、『メリット・デメリット』、『申し込み前に確認すべきこと』まで解説しますね。

 

読み終えていただければ、楽天モバイルのリアルな評判が理解でき、乗り換えても大丈夫なのか判断できます。

【実体験】楽天モバイルを1年以上使ってみた評判

2021年2月から現在も楽天モバイルを使っていますが、個人的には大満足です。

 

というのも、データ利用料も通話料も安いですし、さらに楽天市場でお得に買い物できているからです。

 

ただし、電波に関しては近所のとあるスーパーのレジ付近と実家の部屋では悪いのも事実です。

 

とはいえ、それ以外では全く問題なく利用できているので、特に不便は感じていません!

 

なので、一部の場所では電波が悪いのも事実ですが、それ以上にお得にスマホを利用できているので満足しています。

 

あくまでも個人的な意見にはなるので、以下で他の利用者のリアルな評判も見ていきましょう。

 

 

楽天モバイルの評判・口コミまとめ

楽天モバイル利用者のリアルな評判・口コミをご紹介します。

 

悪い評判と良い評判に分けて見ていきましょう。

 

悪い評判・口コミ

地下駐車場で圏外になった

 

まだまだ課題あり。ただし通信品質は日々改善

 

国立で圏外

 

圏外で楽天Payが使えない

 

半地下で一時通信が途絶えた

 

良い評判・口コミ

ドコモよりも楽天モバイルの方が電波が良い

 

楽天モバイルの料金が安い&楽天市場でポイント+3倍は凄い

 

高速データ通信が無制限で使える

 

光回線よりも通信速度が速い&安い

 

データ利用量を気にせず使えるのは楽天モバイルだけ

 

楽天モバイルキャンペーンのポイントがお得

 

 

楽天モバイルのデメリット

楽天モバイルのデメリットの概要は以下の通りです。

 

デメリット
  1. 電波が悪い場所がある
  2. パートナー回線エリア内は5GBまで
  3. 3GBまでなら他社の方が安いケースあり

 

順番に解説しますね。

 

デメリット①:電波が悪い場所がある

楽天モバイルの最大のデメリットは、電波が悪い場所があることです。

 

先ほどの悪い評判・口コミを見ても分かる通り、実際に電波がつながりにくかったり圏外になる場所もありますね。

 

電波が悪ければスマホは使い物にならないので不便です。

 

とはいえ、電波が悪い場所は一部のみで、基本的には問題なく使えるところの方が多いですね。

 

電波の確認方法

実際に利用する場所で電波が良いのか悪いのか確認するには、楽天モバイルを一度使ってみるのが確実です。

 

というのも、普段から利用する場所の電波状況は利用者一人一人異なりますし、細かい場所まで電波状況を事前に調べるのは難しいからです。

 

最悪の場合は電波が悪くて再び乗り換える手間がかかることですが、楽天モバイルには契約期間や解約金がないので安心です。

 

 

楽天モバイルの解約について事前に確認したい方は、【簡単】楽天モバイルの解約方法を徹底解説!手順・違約金・日割り計算にて解説しています。

 

デメリット②:パートナー回線エリア内は5GBまで

楽天モバイルサービスエリアのイメージ

パートナー回線エリア内での高速通信は5GB/月までなので注意しましょう

 

楽天モバイル対応のサービスエリアは、楽天回線とパートナー回線の2種類ありますが、高速通信が使い放題になるのは楽天回線エリアのみです。

 

パートナー回線エリアで5GBを超過した後は、通信速度が最大1Mbpsで使い放題にはなりますが、高速通信よりも速度が落ちますね。

 

とはいえ、2022年3月末時点で楽天回線エリアは人口カバー率97%を突破し、現在も拡大し続けているのでほとんどの方は気にしなくてもいいでしょう。

 

 

デメリット③:3GBまでなら他社の方が安いケースあり

毎月のデータ利用量が3GBまでなら他社の方が料金が安いところがいくつかあります。

 

例えば、4キャリアのデータ利用料を比較してみましょう。

楽天モバイル ahamo povo2.0 LINEMO
1GB 1,078円/月 2,980円/月 390円/7日間 990円/月
※ミニプラン
3GB 990円/30日間
20GB 2,178円/月 2,700円/30日間 2,728円/月
※スマホプラン
60GB 3,278円/月 4,950円/月
※大盛りオプション
6,490円/90日間 -
100GB 12,980円/180日間
150GB -
無制限 330円/24時間

※税込価格
※2022年9月時点

3GBまでなら楽天モバイルよりもpovo2.0やLINEMOの方が若干ではありますが安いです。

 

とはいえ、3GB以上使うなら楽天モバイルがかなり安いことがわかりますし、通話かけ放題やポイントを加味すると3GB以下でも楽天モバイルは負けていません!

 

楽天モバイルのメリット

続いて、楽天モバイルのメリットを見ていきましょう。

 

メリット
  1. 従量制プラン
  2. 無料かけ放題
  3. 楽天市場でポイントUP
  4. お得なキャンペーン
  5. 手数料は一切なし

 

順番に見ていきましょう。

 

メリット①:従量制プラン

楽天モバイルアンリミット7のプラン

楽天モバイルは毎月のデータ利用量で料金が変わるワンプランです。

 

従量制プラン
  • 3GBまで:1,078円(税込)
  • 20GBまで:2,178円(税込)
  • 20GB超過:3,278円(税込)

 

ワンプランで分かりやすく、あまり使わない月は自動的に安くなるので良心的です。

 

他社のように契約時にデータ利用量を決めなくていいので、データー使用量が毎月変動する方や使いきれない方など全ての人におすすめできます。

 

メリット②:無料かけ放題

楽天リンクのイメージ

楽天モバイルの専用アプリ「Rakuten Link」を利用すれば、無料でかけ放題できます。

 

通常、他社では通話料は22円/30秒ほどかかりますし、かけ放題などオプションもありますが追加料金が発生します。

 

なので、通話料を気にすることなく無料でかけ放題できるのは、楽天モバイルのメリットです。

 

もちろん、標準アプリの通話よりも通話品質は劣りますが、プライベートで使う分には何も問題なく利用できますし、一時的に通話品質が悪くても標準アプリから通話することもできるので問題ありません!

 

 

Rakuten Linkの通話品質は、【1年以上使ってみた】楽天リンクの通話品質は悪い?改善方法3つあり!にて詳しく解説しています。

 

メリット③:楽天市場でポイントUP

楽天モバイル契約者は、SPUポイント最大+3倍までアップします。

 

SPUとは対象の楽天サービスを使えば使うほど楽天市場でのポイント還元率がアップするプログラムで、楽天モバイルも対象です。

 

  • 楽天モバイルのSPUポイント
達成条件 ポイント倍率
Rakuten UN-LIMIT Ⅶ契約&ダイヤモンド会員 +3倍(上限7,000pt)
Rakuten UN-LIMIT Ⅶ契約&ダイヤモンド会員以外 +2倍(上限6,000pt)
スーパーホーダイ・組み合わせプラン契約 +1倍(上限5,000pt)

 

例えば楽天市場で1万円(税抜)購入した場合、楽天モバイル契約者は最大300ポイントもらえ、実質300円お得にスマホを利用できます。

 

 

SPU(スーパーポイントアッププログラム)の詳細は、楽天SPUの攻略法|ポイント還元率10倍の僕が徹底解説!にて解説しています。

 

メリット④:お得なキャンペーン

2022年9月楽天モバイルキャンペーンのイメージ

 

楽天モバイルではお得なキャンペーンが数多く開催されています。

 

初めての申し込みで数千ポイント〜数万ポイントもらえますね。

 

例えば、SIMのみの契約で8,000ポイントもらえたり、SIMと端末セットで24,000ポイントもらえるなどのキャンペーンです。※2022年9月時点

 

乗り換えるだけで大量のポイントがもらえるので、ぜひキャンペーンを活用してみてください!

 

 

楽天モバイルの最新キャンペーン情報は、【毎月更新】楽天モバイルのキャンペーンまとめ|全9種を徹底解説!にて解説しています。

 

メリット⑤:手数料は一切なし

楽天モバイルでは契約時と解約時の手数料が一切ありません!

 

手数料なし
  • 契約事務手数料:0円
  • 解約・違約金:0円 ※契約期間の縛りもなし
  • MNP転出手数料:0円

 

契約時と解約時に手数料を数千円ほどかかる携帯会社は数多くありますが、楽天モバイルは手数料は一切かからないので良心的です。

 

契約しやすいだけでなく、もしサービスに満足できなくても無料で解約できるので安心ですね。

 

楽天モバイル契約前に確認すべきこと

楽天モバイルを契約する前に最低限確認すべきことは2つです。

 

契約前に確認すべきこと
  • 回線エリア
  • 対応端末 ※使用中のスマホのまま乗り換える場合

 

順番に見ていきましょう。

 

回線エリア

楽天モバイルサービスエリアのイメージ

あなたがスマホを利用するエリアが楽天回線エリアなのかパートナー回線エリアなのか確認しておきましょう。

 

デメリットでも解説しましたが、パートナー回線エリア内では5GB/月までしか高速通信できないからです。

 

なので、自宅はもちろん会社などよくスマホを利用するエリアは一通りどっちの回線エリアになっているか見ておくといいでしょう。

 

回線エリアの確認方法は、楽天モバイル公式サイトのマップから簡単に確認できます。

 

対応端末

今使っているスマホをそのまま楽天モバイルでも使う場合は、楽天モバイル対応端末か確認しておきましょう。

 

というのも、楽天モバイル側で動作確認が完了していない端末を利用すると、機能が制限されたり不具合が発生してしまう可能性があるからです。

 

楽天モバイル対応端末かどうかは楽天モバイル公式サイトから確認できます。

 

楽天モバイル申し込み手順

楽天モバイルの申し込み手順は以下の通りです。

 

申し込み手順
  1. MNP予約番号の取得
  2. 楽天モバイルの申し込み
  3. SIM・端末が届いたらSIMカード挿入
  4. MNP開通手続き

 

楽天モバイルの乗り換えは簡単で、4ステップで完了します。

 

まずは、電話番号を楽天モバイルでも使えるように、今使っている携帯会社からMNP予約番号を取得します。

 

取得できたら、MNP予約番号を使って楽天モバイルの申し込み。

 

数日でSIMや端末が届くので、あとはSIMカードの挿入・初期設定・MNP開通手続きをすれば乗り換え完了です。

 

また、製品と一緒にスタートガイドマップの冊子が同梱されているので、申し込み後の流れは読みながら進めるといいでしょう。

 

 

まとめ:楽天モバイルはおすすめ!

上記で紹介した『楽天モバイルの評判・口コミまとめ』を読んでいただくと、今後は楽天モバイルのリアルな評判を理解でき、メリット・デメリットを把握した上で申し込むことができます。

 

最後にもう一度内容を確認しましょう。

 

まとめ
  • デメリット
    電波が悪い場所がある
    パートナー回線エリア内は5GBまで
    3GBまでなら他社の方が安いケースあり

 

  • メリット
    従量制プラン
    無料かけ放題
    楽天市場でポイントUP
    お得なキャンペーン
    手数料は一切なし

 

最初は楽天モバイルの評判が良いのか悪いのかよくわからなかったと思いますが、この記事を読めばリアルな評判を確認できます。

 

個人的には楽天モバイルはデータ通信料も通話料も安くて、楽天市場での買い物もお得になるのでオススメです。

 

場所によっては電波が悪いエリアがあるのも事実ですが、ほとんどの場所では問題なく使えますし、万が一あなたが利用するエリアの電波が悪くても契約期間の縛りや解約金は一切ないので安心ですね。

 

ぜひこの機会にお得な楽天モバイルを使ってみてください!

 

 

お買い物マラソン開催決定!【事前エントリー受付中】
2022年8月お買い物マラソンプレ

楽天市場『お買い物マラソン』の開催期間が決定!

開催日程
10月4日(火)20:00 〜 10月11日(火)01:59
※事前エントリー:10/2(日)10:00〜
本番前のプレ開催期間中に準備を始めましょう!
  • 事前エントリー
  • お得アイテムの確認
  • お得クーポンの獲得
  • お買い物マラソンスロットの挑戦
  • お買い物マラソンクイズクーポンの挑戦
  • スタート直後2時間限定クーポンの確認
おすすめの記事