【完全ガイド】楽天リンクの使い方|電話のかけ方・受け方など基礎から解説!

悩んでる人
・楽天リンクの使い方を知りたい!
・楽天リンクの初期設定の仕方は?
・楽天リンクでの電話のかけ方・受け方は?
・楽天リンク使用時の注意点はあるの?

 

こんな悩みを解決できる記事を書きました!

 

これからご紹介する『楽天リンクの使い方』を読むことで、楽天リンクの基本的な使い方をマスターできます。

 

なぜなら、普段から楽天リンクを使っている僕が、初心者向けに分かりやすく解説するからです。

 

ここでは、楽天リンクの基礎知識から初期設定、使い方、注意点までご紹介しますね。

 

読み終えていただければ、楽天リンクの使い方で悩むことは一切なくなり、上手に使いこなしつつ通信費を抑えることができます。

 

楽天リンク(Rakuten Link)アプリとは?

楽天リンクのイメージ

 

『Rakuten Link(以下、楽天リンク)』とは、楽天モバイルユーザー限定で利用できるスーパーコミュニケーションアプリです。

 

主な機能として、無料で国内通話かけ放題できます。

 

一般的な携帯キャリア(ドコモ・au・ソフトバンクなど)の場合、国内通話30秒につき22円(税込)かかりますし、かけ放題にするには有料のオプションを追加する必要がありますね。

 

なので、楽天リンクは無料で国内通話かけ放題ができ、かなりお得なサービスだということが分かります。

 

楽天リンクアプリでできること

実は、楽天リンクでは国内通話以外にも機能が充実しています。

 

機能をまとめると以下の通りです。

 

楽天リンクの機能
  • 国内通話
  • 国際通話
  • メッセージ(SMS)
  • 探す(楽天サービスを探せる)
  • ミッション(楽天ポイントが貯まる)
  • ウォレット(支払い・楽天ポイントの確認)
  • ニュース(最新ニュース・クーポン)

 

楽天リンク使用前に確認すべきこと

楽天リンクの使い方の前に、確認すべきことを解説します。

 

確認事項
  • 楽天モバイル対応端末
  • AndroidとiPhoneのサービス内容
  • 楽天モバイルキャンペーンの条件

 

順番に見ていきましょう。

 

楽天モバイル対応端末

楽天モバイル対応端末ではない場合、楽天リンクを正常に利用できないケースがあります。

 

というのも、楽天モバイル側で動作確認が完了していない端末を利用すると、機能が制限されたり不具合が発生してしまう可能性があるからです。

 

楽天モバイル対応端末かどうかは、「対応製品一覧」もしくは「利用製品の対応確認」から簡単に調べることができます。

 

楽天モバイル対応端末の確認

 

楽天モバイル対応端末以外でも楽天リンクが正常に作動するケースも一部あるみたいですが、基本的には楽天モバイル対応端末から選ぶといいでしょう。

 

AndroidとiPhoneのサービス内容

楽天リンクのサービス内容は、端末(AndroidかiPhone)によって異なるので注意しましょう。

 

というのも、Androidであれば国内通話もメッセージも無料で利用できますが、iPhoneの場合は相手が楽天リンクを利用していないとメッセージの送信が有料になるなど一部サービス内容が異なるからです。

 

各端末ごとのサービス内容をまとめると以下の通りです。

 

Android iPhone
楽天リンク同士
※国内
通話(発信・着信) 無料 無料
メッセージ
相手が楽天リンク以外
※国内
通話(発信) 無料 無料
通話(着信) 無料 無料
※楽天リンクで着信不可
メッセージ(送信) 無料 有料
※楽天リンクで送信不可
メッセージ(受信) 無料 無料
※楽天リンクで受信不可

 

つまり、Androidであれば相手が楽天リンクを利用している利用していないに関わらず、全て無料で楽天リンクを利用できますが、iPhoneの場合は相手が楽天リンクを使用していないと、通話(着信)やメッセージ(送信・受信)で標準アプリを使用することになります。

 

なので、iPhoenユーザーの方は、楽天リンクを利用する際には注意しましょう。

 

楽天モバイルキャンペーンの条件

楽天モバイルキャンペーン一覧のイメージ

 

楽天モバイルキャンペーンの条件に、『楽天リンクの利用』の条件が含まれているケースが多いので、必ず確認しておきましょう。

 

『楽天リンクの利用』条件をクリアしないと、数千ポイント損する可能性があるからです。

 

例えば、「【Rakuten UN-LIMIT VIお申し込み特典】だれでも5,000ポイントプレゼント」のキャンペーン条件として「楽天リンクを用いた発信で10秒以上の通話」が必要ですね。

 

 

楽天モバイルの最新キャンペーンを確認したい方は、楽天モバイルのキャンペーンまとめ|全9種を徹底解説!にて詳しく解説しています。

 

楽天リンクの初期設定

楽天リンクアプリをインストールしたら、初期設定をしましょう。

 

インストールはこちらから

Rakuten Link

Rakuten Link

 

AndroidとiPhoneの端末ごとに少し初期設定の内容が異なるので、順番にご紹介しますね。

 

Android版 初期設定

『Android版 初期設定』の手順
  1. Rakuten Linkアイコンをタップ
    Android版の楽天リンク初期設定1
  2. 「同意してはじめる」をタップ
    Android版の楽天リンク初期設定2
  3. 位置情報提供協力に同意する場合は「同意する」をタップ
    Android版の楽天リンク初期設定1
  4. 情報提供に同意する場合は「同意する」をタップ
    Android版の楽天リンク初期設定4
  5. 登録情報を入力し「ログイン」をタップ
    Android版の楽天リンク初期設定5
  6. アクセス許可について、「許可」をタップ
    Android版の楽天リンク初期設定6
  7. 利用になる電話番号が表示されていることを確認し「確認」をタップ
    Android版の楽天リンク初期設定7
  8. 認証コードの確認
    Android版の楽天リンク初期設定8
  9. ⑨~⑪ Rakuten Linkで使用するアカウント情報を入力 ⑫ アカウント情報入力後、「完了」をタップ
    Android版の楽天リンク初期設定9
    ※9・10は任意項目

 

iPhone版 初期設定

『iPhone版 初期設定』の手順
  1. Rakuten Linkアイコンをタップ
    iPhone版の楽天リンク初期設定1
  2. 「同意してはじめる」をタップ
    iPhone版の楽天リンク初期設定2
  3. 位置情報提供協力を確認し「次へ」をタップ
    iPhone版の楽天リンク初期設定3
  4. アプリ利用中の機能の許可(位置情報の使用、通知の送信、マイク、カメラ、写真、連絡先へのアクセス)について「許可」をタップ
    iPhone版の楽天リンク初期設定4
  5. 情報提供に同意する場合は「同意する」をタップ
    iPhone版の楽天リンク初期設定5
  6. 楽天会員のログイン情報許諾について「続ける」をタップ
    iPhone版の楽天リンク初期設定6
  7. ユーザIDまたはメールアドレスを入力し「次へ」をタップ
    iPhone版の楽天リンク初期設定7
  8. パスワードを入力し「ログイン」をタップ
    iPhone版の楽天リンク初期設定8
  9. 利用する電話番号を入力して「認証を開始」をタップ
    iPhone版の楽天リンク初期設定9
  10. ⑩~⑫ Rakuten Linkで使用するアカウント情報を入力、⑬ アカウント情報入力後「完了」をタップ
    iPhone版の楽天リンク初期設定10
    ※10、11は任意項目

 

楽天リンクの使い方

楽天リンクの使い方を5つに分けて詳しく解説します。

 

使い方の概要は以下の通りです。

 

使い方
  1. 電話のかけ方・受け方
  2. 電話帳の追加・削除
  3. 留守番電話の再生
  4. メッセージの送信
  5. その他機能

 

順番に見ていきましょう。

 

使い方①:電話のかけ方・受け方

電話のかけ方・受け方を解説します。

 

以下の順番で詳しく解説しますね。

 

  • 電話のかけ方(電話番号を直接入力する方法)
  • 電話のかけ方(通話履歴または連絡先からかける方法)
  • 電話の受け方(着信時と通話中)

 

電話のかけ方(電話番号を直接入力する方法)

『電話のかけ方(電話番号を直接入力する方法)』の手順
  1. 「通話」をタップ
  2. キーパッドボタンをタップ
    楽天リンク電話番号を直接入力して音声通話1
  3. 電話番号を入力
  4. 発信ボタンをタップ
    楽天リンク電話番号を直接入力して音声通話2

 

電話のかけ方(通話履歴または連絡先からかける方法)

『電話のかけ方(通話履歴または連絡先からかける方法)』の手順
  1. 「通話」をタップ
    楽天リンク通話履歴または連絡先からかける方法1
  2. 「通話履歴」または「連絡先」から電話をかける相手の電話アイコンをタップ
    【通話履歴】
    楽天リンク通話履歴または連絡先からかける方法2-1
    【連絡先】
    How to make a call from Rakuten Link call history or contacts 2-2

 

電話の受け方(着信時と通話中)

『電話の受け方(着信時と通話中)』の手順
  1. 音声通話着信時画面の③「応答」をタップ
    楽天リンク電話の受け方1
    【補足:画面の見方】
    ① 相手の名前とプロフィール画像が表示
    ② 相手からの着信を拒否(切断)
    ③ 相手からの着信に応答
    ④ 相手からの着信にメッセージで応答※発信相手が非通知設定の場合、利用不可
  2. 音声通話中画面になったら通話中
    楽天リンク電話の受け方2
    【補足:画面の見方】
    ① 通話状態を維持したまま、ひとつ前の画面に戻る
    ② 相手の名前とプロフィール画像が表示
    ③ 通話時間が表示
    ④ ミュートのオン/オフを切り替え
    ⑤ 通話相手とのメッセージ画面が開く
    ⑥ スピーカーのオン/オフを切り替え
    ⑦ ビデオ通話に切り替え ※Android版のみ
    ⑧ 通話を終了
    ⑨ キーパッドを開く

 

使い方②:電話帳の追加・削除

電話帳の追加・削除する方法を順番に解説しますね。

 

電話帳の追加

『電話帳の追加』の手順
  1. 「通話」をタップ
  2. 連絡先の追加アイコンをタップ​
    楽天リンク電話帳の追加1
  3. 追加したい電話番号を入力
  4. 入力後、「次へ」をタップ
    楽天リンク電話帳の追加2
  5. 各項目を入力し、「✓」をタップ
    楽天リンク電話帳の追加3

 

電話帳の削除

『電話帳の削除』の手順
  1. 「通話」をタップ
  2. 削除する連絡先をタップ
    楽天リンク電話帳の削除1
  3. 「︙」をタップ
    楽天リンク電話帳の削除1
  4. 「削除」をタップ
    楽天リンク電話帳の削除3
  5. 「削除する」をタップ
    楽天リンク電話帳の削除4

 

補足:電話帳の同期

楽天リンクの電話帳と標準アプリの電話帳を同期するかどうか設定できます。

 

例えば、同期することで楽天リンクで連絡先を追加すると、自動的に標準アプリの電話帳にも追加されます。

 

電話帳の同期の設定方法を詳しく知りたい方は、アプリの連絡先情報を追加・削除を参考にしてください。

 

使い方③:留守番電話の再生

『留守番電話の再生』の手順
  1. 「通話」をタップ
  2. 留守番電話アイコンをタップ
    楽天リンク留守番電話の再生1
  3. 再生したい留守番電話をタップ
    楽天リンク留守番電話の再生2
  4. 再生ボタンをタップ
    楽天リンク留守番電話の再生3-1

 

使い方④:メッセージの送信

『メッセージの送信』の手順
  1. 「メッセージ」をタップ
  2. +ボタンをタップ​
    楽天リンクメッセージの送信1
  3. 「新規メッセージ」をタップ
    楽天リンクメッセージの送信2
  4. メッセージを送る相手を名前・電話番号で検索して選択、または一覧から選択
    楽天リンクメッセージの送信3
  5. 送信内容を入力し、送信ボタンをタップ
    楽天リンクメッセージの送信4

 

使い方⑤:その他機能

その他にも主に4種類の機能があります。

 

  • 探す
  • ミッション
  • ウォレット
  • ニュース

 

探す

『探す』の画面の見方

楽天リンク探す機能の画面の見方1

① お気に入りに追加したサービスやページの一覧が開く
② カテゴリーごとのサービス一覧が表示
③ お気に入りに追加したサービスが表示 ※お気に入りに追加したサービスがない場合表示されません
④ カテゴリーごとのおすすめのサービスが表示

 

楽天リンク探す機能の画面の見方1

⑤ 直近で閲覧したサービスが表示
⑥ おすすめの商品が表示

 

楽天リンク探す機能の画面の見方3

⑦ サービスをお気に入りに追加
⑧ ページをお気に入りに追加

 

ミッション

『ミッション』の画面の見方

楽天リンクミッション機能の画面の見方1

① ポイント情報画面が開く
② オフィシャルアカウント情報、ミッション達成バナーの設定を確認
③ 未獲得ポイント一覧が開く ※ポイントを受け取っていないミッションがある場合に表示
④ カテゴリーごとのミッションが開く
⑤ 対象ミッション一覧が開く ※10件以上ある場合に表示
⑥ 対象ミッションが表示

 

ウォレット

『ウォレット』の画面の見方

楽天リンクウォレット機能の画面の見方1

① 会員ランクや利用可能ポイントが表示、タップするとポイント情報画面が開く
② 楽天Payアプリが起動
③ 楽天ポイントカードが開く
④ 楽天Payアプリが起動し、楽天キャッシュを送付
⑤ 楽天Edyアプリが起動 ※お使いのスマートフォンがおサイフケータイに対応している場合のみ表示
⑥ ポイントカレンダーが開く

 

ニュース

『ニュース』の画面の見方
  1. 画面下部の矢印をタップ
    楽天リンクニュース機能の画面の見方1
  2. 開いたメニュー内の 「ニュース」 をタップ
    楽天リンクニュース機能の画面の見方2

 

【画面の見方】

楽天リンクニュース機能の画面の見方3

① クリップした記事の一覧が開く
② タブの追加と並び替えができる設定画面が開く
③ カテゴリーごとのニュース一覧やクーポンが表示
④ 設定した地域の天気情報が表示
⑤ 楽天ポイントが当たるラッキーくじが開く
⑥ 該当のニュース記事が表示

 

楽天リンクの注意点

楽天リンクを使う際の注意点をご紹介します。

 

注意点の概要は以下の通りです。

 

注意点
  1. 通話品質が劣る
  2. 標準通話アプリは有料
  3. 通話無料対象外あり

 

順番に見ていきましょう。

 

注意点①:通話品質が劣る

楽天リンクアプリの通話品質は、標準通話アプリと比較すると劣ります。

 

というのも、楽天リンクでは通常の音声回線ではなく「RCS」というパケット通信を使う仕組みで通話機能を提供しているからです。

 

音声回線を利用せずに、パケット通信のみで通話する仕組みだからこそ無料で通話することができます。

 

なので、標準通話アプリと比べると相手の声が聞こえにくかったり、途切れることも一部ではあります。

 

とはいえ、僕もよく楽天リンクで通話していますが、特に困るほど通話品質が悪いと感じたことはありませんし、何よりも無料でかけ放題できるので助かっていますよ。

 

注意点②:標準通話アプリは有料

楽天リンクではなく標準通話アプリから通話すると、22円(税込)/30秒かかるので注意しましょう。

 

というのも、標準通話アプリから間違って通話してしまうケースがよくあるからです。

 

例えば、標準通話アプリにかかってきた電話をそのまま標準通話アプリで折り返したり、ブラウザ検索した電話番号をタップして標準通話アプリで発信したりすると通話料がかかりますね。

 

なので、標準通話アプリからではなく楽天リンクからかけるように注意しましょう。

 

注意点③:通話無料対象外あり

楽天リンクでも一部、通話料が発生する電話番号があるので注意してください。

 

通話料がかかる主な特番通話は以下の通りです。

 

主な特番通話 番号
災害伝言ダイアル 171
消費者ホットライン 188
特定者向け情報の蓄積・再生(留守番電話) 1417
発信者番号非通知設定 147
発信者番号非通知設定解除 148
テレドーム(呼数集計用電話番号) 0180
ナビダイヤル(統一番号用電話番号) 0570
05700
0570200
0570550
0570666
0570783
0570943
総務省消防庁(救急安心センター事業) #7119
厚生労働省 子ども医療電話相談事業 #8000
DV相談ナビ #8008
公益財団法人 日本道路交通情報センター #8011
安全運転相談電話 #8080
JAF ロードサービス救援コール #8139
性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ支援センター全国共通短縮番号 #8891
警察相談専用番号 #9110

 

楽天リンクのよくある質問

最後に、楽天リンクに関するよくある質問を『Q&A形式』でまとめてご紹介します。

 

データ通信量は消費する?
楽天リンクは「RCS」というパケット通信を使う仕組みですが、楽天モバイルの高速通信容量の消費にはカウントされません。

 

なぜ10分かけ放題オプションがあるの?

標準通話アプリの通話品質で電話を利用したい方向けにあります。

「10分かけ放題オプション」の詳細は、【結論】楽天モバイル10分かけ放題はいらない!なぜ、オプションを始めた?にて解説しています。

 

楽天リンクで発信すると、着信した側の表示は?

楽天リンク以外の相手であれば、通常の通話同様の着信画面で表示されます。

一方、楽天リンク同士の場合であれば、楽天リンクによる着信画面で表示されます。

 

まとめ:楽天リンクで無料電話しよう!

上記で紹介した『楽天リンクの使い方』を読むことで、今後は楽天リンクの使い方で悩むことは一切なくなり、無料かけ放題など便利なサービスを使いこなせます。

 

使い方

 

最初は慣れないため楽天リンクの使い方がよくわからないかと思いますが、この記事を読んでいただければ基本的な使い方をマスターできます。

 

ぜひ、この機会に楽天リンクを使いこなして、無料で電話をかけるなど便利な機能を活用してみてください!

 

おすすめの記事