【どっちがお得?】楽天市場とヤフーショッピングを徹底比較!ポイント・キャンペーンの違い

悩んでる人
・楽天市場とヤフーショッピングどっちがお得?
・楽天市場とヤフーショッピングのポイント還元率の違いは?
・楽天市場とヤフーショッピングにはどんなキャンペーンがある?
・楽天市場とヤフーショッピングの併用はあり?

 

こんな悩みを解決できる記事を書きました!

 

これからご紹介する『楽天市場とヤフーショッピングを徹底比較!』を読むことで、買い物するなら楽天市場とヤフーショッピングどっちの方がお得か理解できます。

 

なぜなら、どちらも利用している経験と徹底比較した調査結果をもとに、分かりやすく解説するからです。

 

ここでは、『どっちがお得か?』先に結論をお伝えしてから『ベースポイントの比較』、『キャンペーンの比較』の順番でご紹介しますね。

 

読み終えていただければ、楽天市場とヤフーショッピングどっちがお得なのかで悩むことは一切なくなり、よりお得に買い物することができます。

 

楽天市場とヤフーショッピングどっちがお得?

結論からお伝えすると、ヤフーショッピングよりも楽天市場の方がお得です。

 

なぜなら、楽天市場の方がベースポイントが高く、さらに複数キャンペーンを併用することができるので、合計ポイント還元率がとても高くなるからです。

 

具体的には、ポイント還元率20%以上を十分狙えますよ。

 

実際に僕は普段から楽天市場で買い物しますが、ポイント20〜25%還元で買い物できています。

 

 

楽天市場とヤフーショッピングの商品価格は同じ

楽天市場とヤフーショッピングの商品価格はほとんど変わりません。

 

というのも、同じお店がどちらにも出店していたり、同じような商品が多々あるからです。

 

もちろん、商品によっては価格が大きく異なるものもありますが、ほとんどの商品に関しては同じだと思って問題ありません。

 

実際に、どちらのネットショップでも人気のある商品の価格を見てみてください。

 

 

同じショップがどちらにも出店していて、商品価格もほぼ変わらないことが分かります。

 

お得さはポイント還元率によって決まる

楽天市場とヤフーショッピングどっちがお得かは、ポイント還元率によって決まります。

 

商品価格に差がなければ、もらえるポイント数によってトータルのお得さが変わるからです。

 

ポイント還元率の概要を比較すると以下の通り。

 

楽天市場 ヤフーショッピング
ベースポイント ・楽天会員:1%

・SPU:最大13%(2022/4現在)

・ストアポイント:1%

・PayPayステップ:最大6%

キャンペーン

(定期開催)

・5と0のつく日:2%

・ワンダフルデー:最大3%

・ご愛顧感謝デー:最大3%

・5のつく日:4%

・日曜日:5%,10%

キャンペーン

(不定期開催)

・買い回り:最大9%

・勝ったら倍:最大3%

・39キャンペーン:1%

・超PayPay祭:開催ごと

・買う!買う!サタデー:6%

・買いだおれ:最大9%

 

 

楽天とヤフーを徹底比較【ベースポイント編】

楽天市場 ヤフーショッピング

ベースポイント

・楽天会員:1%

・SPU:最大13%(2022/4現在)

・ストアポイント:1%

・PayPayステップ:最大6%

ベースポイントとは、キャンペーンに関係なく基本的にいつ買い物してもポイントアップできるポイントのことです。

 

各ネットショップでの買い物のポイント還元率の基準になるので、お得さに大きく影響します。

 

楽天市場とヤフーショッピングのベースポイントを順番に解説しますね。

 

【楽天&ヤフー】楽天会員 & ストアポイント

楽天会員1%とストアポイント1%はまったく同じポイント還元率です。

 

どちらも、各ネットショップで買い物すれば誰でももらえるポイントです。

 

なので、どちらのネットショップで買い物しても、最低1%のポイントが必ずもらえます。

 

【楽天】SPU(スーパーポイントアッププログラム)

 

SPUとは対象の楽天サービスを使えば使うほど楽天市場でのポイント還元率がアップするプログラムです。最大13%までポイントアップできます。※2022年4月現在

 

対象サービスとポイント倍率は以下の通りです。

 

2022年4月楽天SPU対象サービス

 

正直、ポイント最大13%にアップさせることは難しいですが、必要なサービスのみ利用してポイントアップさせるといいでしょう。

 

例えば、楽天カード(+2倍)、楽天銀行(+1倍)、楽天モバイル(+1倍)、楽天ブックス(+0.5倍)、楽天市場アプリ(+0.5倍)を利用すると、合計5%還元されますね。

 

 

SPUの詳細は、【2022年版】楽天SPUの攻略法|ポイント還元率10倍の僕が徹底解説!にて解説しているので参考にしてください。

 

【ヤフー】PayPayステップ

PayPayステップとは、条件達成でヤフーショッピングやPayPayモール、PayPayのポイント還元率がアップするプログラムです。

 

ヤフーショッピングのポイント還元率は最大6%アップします。※2022年4月現在

 

条件とポイント倍率は以下の通りです。

 

2022年4月PayPayステップのポイント還元率

 

ヤフーショッピングでポイント最大6%にアップさせるためには、以下3つの条件をクリアする必要があります。

 

  • 対象サービス利用:+2%
  • Yahoo!プレミアム会員:+2%
  • ゴールドメダル獲得:+2%

 

正直、「対象サービス利用」と「ゴールドメダル獲得」の条件クリアは厳しいです。

 

また、「Yahoo!プレミアム会員」はソフトバンクもしくはワイモバイルユーザーなら無料ですがが、それ以外のスマホユーザーは月額508円(税込)かかります。

 

Yahoo!プレミアム会員になればポイント+ 2%アップしますが、ヤフーショッピングで月に25,400円以上購入しないと元が取れないので、ソフトバンクもしくはワイモバイルユーザー以外のほとんどの方は損するでしょう。

 

楽天とヤフーを徹底比較【定期開催キャンペーン編】

楽天市場 ヤフーショッピング

キャンペーン

(定期開催)

・5と0のつく日:2%

・ワンダフルデー:最大3%

・ご愛顧感謝デー:最大3%

・5のつく日:4%

・日曜日:5〜10%

定期開催キャンペーンとは、毎月決まった日にちや曜日に開催されるキャンペーンのことです。

 

毎月決まった日に必ず開催されるので、参加しやすいキャンペーンですね。

 

どれも代表的なキャンペーンなので、しっかり確認してください。

 

【楽天&ヤフー】5と0のつく日 & 5のつく日

楽天市場5と0のつく日&ヤフーショッピング5のつく日

 

楽天市場は「5と0のつく日」、ヤフーショッピングは「5のつく日」と似たようなキャンペーンが開催されます。

 

楽天市場の「5と0のつく日」は、毎月5日、10日、15日、20日、25日、30日に合わせて買い物すればポイント+2%アップします。

 

ヤフーショッピングの「5のつく日」は、毎月5日、15日、25日に合わせて買い物すればポイント+4%アップしますね。

 

特徴を簡単にまとめると以下の通りです。

 

  • 5と0のつく日(楽天市場):開催回数が多い
  • 5のつく日(ヤフーショッピング):ポイント倍率が高い

 

楽天市場「5と0のつく日」の詳細は、楽天『5と0のつく日』完全ガイド|条件・ポイント倍増・注意点まとめにて解説してます。

 

【ヤフー】毎週日曜日

ヤフーショッピング毎週日曜日ポイント最大10%

 

毎週日曜日はソフトバンクスマホユーザーかそれ以外で、ポイント+10%もしくは+5%アップします。

 

ポイント還元率
  • ソフトバンクスマホユーザー:ポイント+10%
  • ソフトバンクスマホユーザー以外:ポイント+5%

 

ソフトバンクユーザーは特に、ポイント還元率が高いのが大きな特徴です。

 

ただし、ポイント上限は1,000ポイントと低めなので、上限オーバーに注意しましょう。

 

【楽天】ワンダフルデー

楽天ワンダフルデーのイメージ

 

ワンダフルデーとは毎月1日に開催され、ポイント最大+3%までアップします。

 

ポイント最大+3%の内訳は以下の通りです。

 

ポイント還元率
  • ワンダフルデー:+2%
  • リピート購入:+1%

 

毎月1日に合わせて買い物すればポイント+2%、リピート購入であればさらに+1%アップしますね。

 

ただし、ポイントアップ対象になるのは3,000円以上の買い物が必要だったり、ポイント上限が1,000ポイントだったり、条件に注意しましょう。

 

 

ワンダフルデーの詳細は、楽天市場|毎月1日ワンダフルデーの詳細まとめ【3つの注意点あり】にて解説しています。

 

【楽天】ご愛顧感謝デー

楽天ご愛顧感謝デーのイメージ

 

ご愛顧感謝デーとは毎月18日に開催され、会員ランクに応じてポイント最大+3%までアップします。

 

会員ランクごとのポイント倍率は以下の通りです。

 

ポイント還元率
  • ダイヤモンド会員:+3%
  • プレミアム会員:+2%
  • ゴールド会員:+1%

 

会員ランクが高ければ高いほどポイント倍率がアップするのでお得です。

 

ただし、ポイント上限は1,000ポイントなので、上限オーバーに注意しましょう。

 

 

ご愛顧感謝デーの詳細は、【最大4倍】毎月18日楽天市場『ご愛顧感謝デー』詳細・注意点まとめにて解説しています。

 

楽天とヤフーを徹底比較【不定期キャンペーン編】

楽天市場 ヤフーショッピング

キャンペーン

(不定期開催)

・買い回り:最大9%

・勝ったら倍:最大3%

・39キャンペーン:1%

・超PayPay祭:開催ごと

・買う!買う!サタデー:6%

・買いだおれ:最大9%

不定期開催キャンペーンとは、開催日程が決まっていないキャンペーンです。

 

開催日程が決まっていない分、キャンペーンに合わせて買い物するにはコツが必要ですが、ポイント還元率が大きいものもあるので、必ず押さえておきましょう。

 

【楽天&ヤフー】買い回り & 買いだおれ

楽天市場お買い物マラソン&ヤフーショッピング買いだおれ

 

楽天市場は「買い回りキャンペーン(お買い物マラソン・楽天スーパーセール)」、ヤフーショッピングは「買いだおれキャンペーン」と似たようなキャンペーンが開催されます。

 

どちらも購入店舗数に応じて、ポイント倍率がアップする仕組みで、最大9%までポイントアップできます。

 

例えば、2ショップ購入で+ 1%、3ショップ購入で+2%・・・10ショップ以上購入で最大+9%と、購入店舗数が増えるほどポイント倍率がアップしますね。

 

各キャンペーンの特徴をまとめると以下の通りです。

 

  • 買い回り(楽天市場):月に1〜2回開催、開催期間は4〜7日間ほど
  • 買いだおれ(ヤフーショッピング):月に1回(原則)、開催期間は4日間ほど

 

【楽天】勝ったら倍

楽天「勝ったら倍」キャンペーン

 

勝ったら倍とは、楽天がスポンサーのプロスポーツチーム(楽天イーグルス・ヴィッセル神戸・FCバルセロナ)の勝利チーム数に応じてポイント最大+3%アップするキャンペーンです。

 

ポイント倍率は以下の通りです。

 

ポイント還元率
  • 1チーム勝利:+1%
  • 2チーム勝利:+2%
  • 3チーム勝利:+3%

 

プロスポーツチームの試合日程と勝利が条件なので、いつ開催されるか予測することは難しいですが、買い物する日に開催されていれば必ず参加したいキャンペーンですね。

 

 

勝ったら倍の詳細は、楽天『勝ったら倍』試合日程はいつ?開催確率が高い日を徹底解説!にて解説しています。

 

【楽天】39キャンペーン

楽天39ショップキャンペーン

 

39キャンペーンとは、39ショップ対象の店舗で買い物するとポイント+1%アップするキャンペーンです。

 

39ショップとは、3,980円(税込)以上の買い物で送料無料に設定しているショップのことです。

 

39キャンペーンが開催されるタイミングは、基本的に買い回りキャンペーン(お買い物マラソン・楽天スーパーセール)期間中に同時開催される傾向があります。

 

なので、買い回りキャンペーンが開催されたら、合わせて39キャンペーンも開催されていないか確認しておくといいでしょう。

 

 

39ショップ・39キャンペーンの詳細は、【店名じゃない!】楽天市場39ショップとは?送料無料の見分け方にて解説しています。

 

【ヤフー】超PayPay祭

超PayPay祭のイメージ

 

超PayPay祭とは、ヤフーショッピングのキャンペーンの中でも最大級規模のお得なキャンペーンです。

 

キャンペーン内容は開催ごとに変動がありますが、通常にはないポイント倍率アップキャンペーンが開催されることもありますね。

 

ただし、開催日程が決まっていないのと、開催回数が年数回ほどしかないので、超PayPay祭に合わせて計画的に買い物するにはコツが必要です。

 

【ヤフー】買う!買う!サタデー

買う!買う!サタデーのイメージ

 

買う!買う!サタデーとは、原則毎月1回以上、土曜日に不定期開催されポイント+6%アップするキャンペーンです。

 

ただし条件が厳しめなので注意が必要です。

 

ポイントアップの条件は以下の通りです。

 

条件
  • 前月にヤフーショッピング、PayPayモールで合計2万円以上購入した方
  • 合計金額15,000円以上の決済でポイントアップ対象

 

ヤフーショッピングよりも楽天市場がお得な理由

冒頭でも解説した通り、ヤフーショッピングよりも楽天市場の方がお得です。

 

楽天市場の方がお得な理由は以下の通り。

 

楽天市場がお得な理由
  1. ベースポイントが高い
  2. 複数キャンペーンを併用できる
  3. 特売日が定期的に開催される

 

順番に解説しますね。

 

理由①:ベースポイントが高い

ヤフーショッピングよりも楽天市場の方が、ベースポイントが高くてお得です。

 

というのも、楽天市場のSPU最大13%(2022/4現在)とヤフーショッピングのPayPayステップ最大6%を比べるとポイント還元率が倍以上違いますし、ポイントアップの条件も楽天市場の方が難易度が低いからです。

 

正直、PayPayステップのポイントアップの条件は厳しすぎるかと思います。

 

もちろん、楽天市場のSPUも最大13%までアップさせることは難しいですが、必要なサービスのみ利用するだけでヤフーショッピングのベースポイントよりもお得になるでしょう。

 

理由②:複数キャンペーンを併用できる

楽天市場では複数キャンペーンを併用しやすいのでお得です。

 

というのも、ヤフーショッピングでは複数キャンペーンが重なる日は滅多にありませんが、楽天市場なら月に数回あるからです。

 

楽天ユーザーのほとんどがお得に買い物する日は、ズバリ『買い回りキャンペーン&5と0のつく日』です。

 

買い回りキャンペーン(お買い物マラソン、楽天スーパーセール)は開催期間が4〜7日間あるので、開催期間中1〜2回必ず5と0のつく日を併用できる日があります。

 

さらに、39キャンペーンや勝ったら倍も同時開催されることもあるので、複数キャンペーンを併用できるのでお得です。

 

 

『買い回りキャンペーン&5と0のつく日』の併用の詳細は、楽天お買い物マラソン&5と0のつく日は併用できる?【方法と注意点】にて解説しています。

 

理由③:特売日が定期的に開催される

楽天市場では特売日が定期的に開催されるので、お得な日に合わせて買い物しやすいです。

 

というのも、上記で紹介した『買い回りキャンペーン&5と0のつく日』は毎月2〜3日ほど開催されるからです。

 

先ほど買い回りキャンペーンは不定期開催であるとご紹介しましたが、過去の開催傾向からある程度開催日程を予測することができます。

 

なので、毎月必ず特売日がある楽天市場であれば、お得な日に合わせて買い物しやすいです。

 

 

買い回りキャンペーンの開催日は、次回のお買い物マラソンはいつ?過去の開催実績から予想!にて詳しく解説しています。

 

楽天市場とヤフーショッピングの併用もあり

楽天市場とヤフーショッピングの併用もありです。

 

というのも、基本的には楽天市場の方がお得ですが、状況によってはヤフーショッピングで買い物する方がお得なケースもあるからです。

 

例えば以下のケースです。

 

  • 単品購入
  • 複数キャンペーンが重なる日

 

楽天市場では基本的に、買い回りキャンペーン開催中に買い物するとかなりお得になりますが、ポイント還元率をアップさせるためにはまとめ買いが必要です。

 

なので単品購入の場合、楽天市場のメリットを最大限に活かすことができないため、ヤフーショッピングのポイント還元率が高い5のつく日や日曜日に買い物するのもありですね。

 

また、楽天市場よりは複数キャンペーンが重なる日が少ないですが、ヤフーショッピングでも「超PayPay祭」や「5のつく日×日曜日」など、複数キャンペーンが重なる日もあるので、その際はヤフーショッピングでの買い物の方がお得になるケースがあります。

 

まとめ:ヤフーショッピングよりも楽天市場がお得!

上記で紹介した『楽天市場とヤフーショッピングを徹底比較!』を読んでいただくと、今後は楽天市場とヤフーショッピングどっちがお得かで悩むことは一切なくなり、よりお得なショッピングサイトで買い物することができます。

 

最後にもう一度内容を確認しましょう。

 

まとめ
  • ポイント還元率の比較
楽天市場 ヤフーショッピング
ベースポイント ・楽天会員:1%

・SPU:最大13%(2022/4現在)

・ストアポイント:1%

・PayPayステップ:最大6%

キャンペーン

(定期開催)

・5と0のつく日:2%

・ワンダフルデー:最大3%

・ご愛顧感謝デー:最大3%

・5のつく日:4%

・日曜日:5%,10%

キャンペーン

(不定期開催)

・買い回り:最大9%

・勝ったら倍:最大3%

・39キャンペーン:1%

・超PayPay祭:開催ごと

・買う!買う!サタデー:6%

・買いだおれ:最大9%

  • 楽天市場の方がお得な理由

⇨ ベースポイントが高い
⇨ 複数キャンペーンを併用できる
⇨ 特売日が定期的に開催される

 

最初は楽天市場とヤフーショッピングどっちがお得かよくわからなかったと思いますが、この記事を読んでいただければ基本的に楽天市場の方がお得だと理解できます。

 

どちらもポイント還元率が高い優秀なネットショッピングサイトですが、よりお得に買い物できる楽天市場を中心に買い物してみてください!

 

おすすめの記事