【初心者向け】楽天リンクの使い方|初期設定・電話・メッセージなど解説

悩んでる人
・楽天リンクの使い方を知りたい!
・楽天リンクの注意点を知りたい!
・楽天リンクの通話品質ってどうなんだろう?

 

こんな悩みを解決できる記事を用意しました!

 

この記事で解説する『楽天リンクの使い方』を読めば、初めて楽天モバイルを契約した方でも楽天リンクを使いこなすことができますよ!

 

なぜなら、実際に楽天リンクを使っている僕が、初心者向けにわかりやすく解説するからです。

 

楽天リンクの使い方を理解できれば、電話とメッセージが無料で利用できますし、楽天モバイルUN-LIMITキャンペーンの条件もクリアできるので、じっくり読んでくださいね。

楽天リンク(Rakuten Link)とは?

楽天リンク(Rakuten Link)とは、楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT VI)利用者が使える通話アプリです。

 

通常、通話すると30秒22円料金が発生しますが、楽天リンクを利用することで無料で国内通話かけ放題になります。

 

また、通話以外にも機能が充実していますね。

  • メッセージ・SMS
  • ウォレット(楽天ペイ、楽天ポイント、楽天キャッシュ、楽天Edy)
  • ニュース、クーポン など

 

楽天リンクは楽天モバイル利用者にとって必須アプリなので、ぜひこの記事を読んで使い方をマスターしてください。

 

楽天リンクの注意点

楽天リンクの具体的な使い方の前に、必ず押さえておきたい注意点を確認しましょう。

 

注意点は以下の通りです。

  1. 対応機種で利用する
  2. AndroidとiOSで仕様が異なる
  3. 楽天モバイルキャンペーンの条件

 

順番に見ていきましょう。

 

注意点①:対応機種で利用する

楽天リンクは楽天モバイル対応機種で利用しましょう。

 

というのも、対応機種以外の端末で楽天リンクを利用すると、機能が制限されたり不具合が発生する可能性があるからです。

 

これから楽天モバイルで端末を購入する方は問題ありませんが、今使っているスマホをそのまま使いたい方は対応機種なのかどうか確認しておくといいでしょう。

 

対応機種は以下の公式サイトから確認してください。

 

注意点②:AndroidとiOSで仕様が異なる

持っている端末がAndroidかiOS(iPhone)によって、楽天リンクの仕様が一部異なるので注意しましょう。

 

というのも、Android版であれば通話とメッセージ、SMSすべて無料で利用できますが、iOS版は相手が楽天リンク以外だと一部仕様が異なるからです。

 

以下の表を見てください。

Android版 iOS版
相手も楽天リンク 通話(発信・着信) 無料 無料
メッセージ 無料 無料
相手が楽天リンク以外 通話(発信) 無料 無料
通話(着信) 無料

無料

※Rakuten Linkでは着信不可

SMS(送信) 無料

有料

※Rakuten Linkでは送信不可

SMS(受信) 無料

無料

※Rakuten Linkでは受信不可

 

iOS版は相手が楽天リンク以外の場合、「通話の着信」と「SMSの送受信」に関してはiOS標準のアプリが使われます。

 

つまり、以下の2点に注意が必要です。

 

  • 着信履歴からそのまま折り返さない
  • SMSの送信は有料なのでLINEでやり取り

 

詳しく解説しますね。

 

着信履歴から折り返さない ※iOS版

相手が楽天リンク以外の場合、着信履歴があってもそのまま折り返さないようにしましょう。

 

なぜなら、通話料(30秒22円)がかかるからです。

 

先ほども解説したとおり、楽天リンク以外の相手の場合は楽天リンクで着信せずに、iOS標準アプリで着信しますね。

 

なので、そのまま折り返してしまうとiOS標準アプリで電話してしまうことになり通話料がかかるので、折り返しは必ず楽天リンクからかけ直すといいでしょう。

 

SMSの送信は有料なのでLINEでやり取り ※iOS版

相手が楽天リンク以外の場合、SMSでのやり取りはしないでおきましょう。

 

なぜなら、SMS送信料(税込3.3円/全角70文字 ※日本から日本へのSMS送信)がかかるからです。

 

先ほどと同様、楽天リンク以外の相手の場合は楽天リンクで送受信せずに、iOS標準アプリで送受信されますね。

 

なので、SMSでやり取りしてしまうとiOS標準アプリで送受信することになりSMS送信料がかかるので、無料アプリのLINEやメールでやりとりするといいでしょう。

 

注意点③:楽天モバイルキャンペーンの条件

楽天モバイルキャンペーンの条件に、楽天リンクの利用が含まれているケースが多いので必ず確認しておきましょう。

 

実際に、下記のキャンペーンの条件に楽天リンクの利用が含まれていますね。

 

例えば、『Rakuten UN-LIMIT VIお申し込みキャンペーン』の条件を見てください。

『Rakuten UN-LIMIT VIお申し込みキャンペーン』の条件

 

なので、楽天モバイルキャンペーンの特典を確実に受け取るためにも、次に解説する使い方をしっかりと確認してください。

 

 

楽天リンクの使い方【初期設定編】

まずは『楽天リンク』アプリのインストールから初期設定をしましょう。

 

以下のステップの順番で進めていけばOKです。

 

ステップ1:アプリのインストール
アプリのインストールがまだな方は、インストールしましょう。

Rakuten Link

Rakuten Link
posted withアプリーチ

ステップ2:初期設定画面
アプリを開いたら初期設定画面どおりに進めていきましょう。
楽天リンクの初期設定画面1
基本的にすべて『同意する』でOKです。

ステップ3:楽天アカウントにログイン
楽天アカウントのログイン画面が表示されるので、ログインしましょう。
楽天リンクの初期設定画面2

ステップ4:サービスの許可
サービスの許可についての確認画面がいくつか表示されるので『許可/許可しない』を選択しましょう。
楽天リンクの初期設定画面3
※基本的にすべて『許可』でOKです。

ステップ5:携帯番号の確認&認証
最後に携帯番号が表示されるので『確認』をタップし、認証コードを入力して『確認』をタップして完了です。
楽天リンクの初期設定画面4
※認証コードは自動入力されるかと。されない場合はSMSに届いた認証コードを確認して入力しましょう。

 

以上で、楽天リンクの初期設定は完了です。

 

楽天リンクの使い方【基本編】

楽天リンクの使い方の基本編を解説します。

 

基本編の概要は以下のとおりです。

  • 電話のかけ方
  • 留守番電話の聞き方
  • メッセージの送り方

 

順番に見ていきましょう。

 

電話のかけ方

電話のかけ方は2種類あります。

  • 電話アイコンをタップしてかける方法
  • ダイヤルパネルから番号を入力してかける方法

 

順番に解説しますね。

 

『電話アイコンをタップしてかける方法』のステップは以下のとおりです。

ステップ1:『通話』のアイコン
ナビゲーションバーの『通話』のアイコンをタップ
楽天リンクの電話のかけ方1-1

ステップ2:『電話』のアイコン
電話したい相手の右側にある『電話』のアイコンをタップ
楽天リンクの電話のかけ方1-2

 

『ダイヤルパネルから番号を入力してかける方法』のステップは以下のとおりです。

ステップ1:『通話』のアイコン
ナビゲーションバーの『通話』のアイコンをタップ
楽天リンクの電話のかけ方1-1

ステップ2:『ダイアルパネル』
画面右下の『ダイヤルパネル』をタップ
楽天リンクの電話のかけ方2-2

ステップ3:『電話発信』のアイコン
電話番号を入力して『電話発信』のアイコンをタップ
楽天リンクの電話のかけ方2-3

 

電話の受け方

電話の受け方は『応答』のアイコンをタップするだけです。

 

下記の画像(※Androidのスマホ画面)を見てください。

楽天リンクの電話の受け方

 

留守番電話の聞き方

留守番電話の聞き方は以下のステップで聞けます。

 

ステップ1:『通話』のアイコン
ナビゲーションバーの『通話』のアイコンをタップ
楽天リンクの電話のかけ方1-1

ステップ2:『留守番電話』のアイコン
画面右上にある『留守番電話』のアイコンをタップ
楽天リンクの留守番電話の聞き方2

ステップ3:履歴一覧
履歴一覧が表示されるので、再生したい履歴をタップ
楽天リンクの留守番電話の聞き方3

ステップ4:『▶︎(再生)』のアイコン
『▶︎(再生)』のアイコンをタップ
楽天リンクの留守番電話の聞き方4

 

SMS(1417)は有料

留守番電話の聞き方にはSMS(1417)からも聞けますが、有料なので使用しないように注意しましょう。

 

というのも、留守番電話があると楽天リンクとSMS(1417)の2つから通知が来るので間違って有料の方で再生してしまう可能性があるからです。

 

実際に、留守番電話があった際の画像を見てください。

楽天リンクの留守番電話のSMS

 

SMS(1417)からも通知が来ていますが、無料の楽天リンクから再生するといいでしょう。

 

メッセージの送り方

メッセージの送り方は以下のステップで送れます。

 

ステップ1:『メッセージ』のアイコン
ナビゲーションバーの『メッセージ』のアイコンをタップ
楽天リンクのメッセージの送り方1

ステップ2:『+』のアイコン
画面右下にある『+』のアイコンをタップ
楽天リンクのメッセージの送り方2

ステップ3:『新規メッセージ』
画面右下の『新規メッセージ』をタップ
楽天リンクのメッセージの送り方3

ステップ4:メッセージを送る相手を選択
メッセージを送る相手を一覧または名前、電話番号で検索してタップ
楽天リンクのメッセージの送り方4

ステップ5:『紙飛行機』のアイコン
メッセージ入力欄にメッセージを入力し『紙飛行機』のアイコンをタップ
楽天リンクのメッセージの送り方5

 

楽天リンクの使い方【応用編】

楽天リンクの使い方の応用編を解説します。

 

応用編の概要は以下のとおりです。

  • ウォレットの使い方
  • ニュース閲覧の仕方

 

順番に見ていきましょう。

 

ウォレットの使い方

ウォレットとは楽天グループの金融サービス(楽天ペイ、楽天ポイントカード、楽天キャッシュ、楽天Edy)が集約され、各サービスがいつでも使いやすい様になっています。

 

ウォレットの使い方のステップは以下のとおりです。

 

ステップ1:『ウォレット』のアイコン
ナビゲーションバーの『ウォレット』のアイコンをタップ
楽天リンクのウォレットの使い方1

ステップ2:各サービスをタップ
利用したい各サービスをタップ
楽天リンクのウォレットの使い方2

 

ニュース閲覧の仕方

ニュース機能では、芸能や社会、スポーツなど数多くの最新情報を閲覧できます。

 

ニュース閲覧の仕方のステップは以下のとおりです。

 

ステップ1:『扇形部分』
ナビゲーションバー上の『扇形部分』をタップ
楽天リンクのニュース閲覧の仕方1

ステップ2:『ニュース』のアイコン
『ニュース』のアイコンをタップ
楽天リンクのニュース閲覧の仕方2

ステップ3:閲覧したいニュースを選択
閲覧したいニュースをタップ
楽天リンクのニュース閲覧の仕方3

 

クーポンの使い方

ニュース機能の中にはニュースだけでなく、お得なクーポンも利用できます。

 

クーポンの使い方のステップは以下のとおりです。

 

ステップ1:『扇形部分』
ナビゲーションバー上の『扇形部分』をタップ
楽天リンクのニュース閲覧の仕方1

ステップ2:『ニュース』のアイコン
『ニュース』のアイコンをタップ
楽天リンクのニュース閲覧の仕方2

ステップ3:『クーポン』
画面上の『クーポン』をタップ
楽天リンクのクーポンの使い方3

ステップ4:クーポン一覧
使いたいクーポンを選択
楽天リンクのクーポンの使い方4

 

楽天リンクを実際に使用した感想

最後に、僕自身が楽天リンク使用前に気になっていた点を中心に、実際に使用した感想をご紹介します。

 

使用前に気になっていた点は以下のとおりです。

  • 通話品質は問題ない?
  • 通話料金は発生しない?

 

順番に解説しますね。

 

通話品質は問題ない?

楽天リンクの通話品質は比較的いいかと!

 

というのも、今まで何十回も楽天リンクで通話していますが、途切れたり聞こえにくいことはほぼ無かったからです。

 

ちなみに、1,2回ほど聞こえにくいこともありましたが、一瞬だけなので全く問題なかったですね。

 

なので、通話は基本的に楽天リンクを使用すればいいですし、重要な電話でどうしても心配な方はその時だけ標準の通話アプリ(※有料)と使い分けるのもいいかと。

 

通話料金は発生しない?

楽天リンクを使用すれば、完全無料で通話ができました。

 

先月(2021年9月)の通話利用状況と利用料金を見てください。

楽天リンクの利用状況と料金

 

先月は合計1時間ほど通話しましたが、料金は0円でしたね。

 

楽天リンクから通話すれば完全無料で使用できることが分かるかと。

 

標準の通話アプリからかけない様にする工夫

楽天リンクからではなく、標準の通話アプリでかけてしまった場合は料金が発生してしまうので、間違ってかけない様に工夫するといいでしょう。

 

実際に僕が間違わない様にするためにしているのは、標準の通話アプリを目につかないところにしまって、楽天リンクアプリを目立つところに配置しています。

 

実際に、僕のスマホ画面を見てください。

楽天リンクアプリと標準通話アプリの配置

 

これで間違って標準の通話アプリでかけることはないかと。

 

まとめ:楽天リンクの使い方は簡単!

上記で紹介した『楽天リンクの使い方』を実践していただくと、楽天モバイル初心者でもすぐに楽天リンクを使いこなせます。

 

最後にもう一度内容を確認しましょう。

楽天リンクの使い方
  • 初期設定
    →ステップ1:アプリのインストール
    →ステップ2:初期設定画面どおり進める
    →ステップ3:楽天アカウントにログイン
    →ステップ4:サービスの許可
    →ステップ5:携帯番号の確認&認証
  • 電話アイコンから電話をかける
    →ステップ1:ナビゲーションバーの『通話』のアイコンをタップ
    →ステップ2:電話したい相手の右側にある『電話』のアイコンをタップ
  • ダイヤルパネルから電話をかける
    →ステップ1:ナビゲーションバーの『通話』のアイコンをタップ
    →ステップ2:『ダイアルパネル』をタップ
    →ステップ3:電話番号を入力して『電話発信』のアイコンをタップ
  • 留守番電話の聞き方
    →ステップ1:ナビゲーションバーの『通話』のアイコンをタップ
    →ステップ2:画面右上にある『留守番電話』のアイコンをタップ
    →ステップ3:履歴一覧が表示されるので、再生したい履歴をタップ
    →ステップ4:『▶︎(再生)』のアイコンをタップ
  • メッセージの送り方
    →ステップ1:ナビゲーションバーの『メッセージ』のアイコンをタップ
    →ステップ2:画面右下にある『+』のアイコンをタップ
    →ステップ3:画面右下の『新規メッセージ』をタップ
    →ステップ4:メッセージを送る相手を一覧、または名前、電話番号で検索してタップ
    →ステップ5:メッセージ入力欄にメッセージを入力し『紙飛行機』のアイコンをタップ

 

最初は慣れないため分からないこともあるかと思いますが、この記事を読んでいただき実際に楽天リンクを使うことでマスターできるかと!

 

ぜひ、楽天リンクを使いこなして通話・メッセージを無料で使いつつ、便利なウォレットやニュース機能も使ってみてください。

 

楽天カード『新規入会キャンペーン7,000ポイント』開催中
楽天カード新規入会キャンペーン7000ポイント

 

開催期間
2022年1月17日(月)10:00 〜 1月24日(月)10:00

 

  • 年会費永年無料
  • 12年連続顧客満足度No.1
  • 楽天市場でいつでもポイント3倍
  • 「5と0のつく日」はポイント5倍

 

楽天カード 新規入会&利用でもれなく7,000ポイントもらえます!

是非、この機会に入会しましょう!

 

おすすめの記事