楽天カードと楽天銀行カードはどっちがいい?【5つの違いを徹底解説】

楽天カードと楽天銀行カードはどっちがいいのか、悩んでいませんか?

 

実は、この記事で紹介する『楽天カードと楽天銀行カードはどっちがいい?』を読むと、それぞれの違いが理解でき、あなたにとって適切なカードを選ぶことができます。

 

なぜなら、僕も実際に楽天カードと楽天銀行カード(デビット機能付)を使っていて、両方の経験と知識があるからです。

 

この記事では、楽天カードと楽天銀行カードの基本情報や違いを紹介して、どっちがいいのかまで、ご紹介します。

 

記事を読み終えると、どちらにしようか悩むことは一切なく、適切なカードを選ぶことができます。

楽天カードと楽天銀行カードの基本情報

楽天カードとは、1番人気の最もベーシックなカードです。

 

一方、楽天銀行カードとは、クレジットカード機能とキャッシュカード機能が一体化されたカードでして、1枚でカード支払いだけではなくATMからお金を入出金できます。

 

楽天カードと楽天銀行カードの基本情報を比べてみましょう。

楽天カードと楽天銀行カードの基本情報

基本的なスペックは同じ

楽天カードと楽天銀行カードの基本的なスペックは同じです。

 

なぜなら、年会費永年無料も街での買い物で還元率1%、楽天市場で還元率3%など、重要なスペック部分は同じだからです。

 

実際に、上記で紹介した表を見比べると、共通部分が多いのが分かるかと。※違いについては、後ほど詳しく解説します。

 

共通点をまとめると以下の通り。

  • 年会費永年無料
  • 街での還元率1%
  • 楽天市場での還元率3%
  • ETCカード付帯可能
  • 海外旅行傷害保険

楽天銀行のキャッシュカードは3種類

楽天銀行のキャッシュカードは3種類あります。

 

というのも、似たカードがたくさんあって混同しやすいので、間違わないよう確認しておきましょう。

 

3種類のカードは以下のとおり。

  • 楽天銀行カード:キャッシュカード + クレジットカード
  • 楽天銀行デビットカード:キャッシュカード + デビットカード
  • 楽天銀行キャッシュカード:キャッシュカードのみ

※本記事で紹介しているのは、クレジットカード機能付きの「楽天銀行カード」です。

楽天カードと楽天銀行カードの2枚持ちはできない

楽天カードと楽天銀行カードの2枚持ちはできないので注意しましょう。

 

なぜなら、クレジットカード機能付きのカードは、原則1枚しか持てないからです。

 

実際に、僕は先に楽天カード持っていて、追加で楽天銀行カードの発行をしようとしても、できませんでした。

 

以下を見てください。

楽天カードと楽天銀行カードの2枚持ちはできない

公式サイトにも、楽天カードと楽天銀行カードの両方を持てないと、表記されていますね。

楽天カードと楽天銀行デビットカードもしくは楽天銀行キャッシュカードの2枚持ちはOK

楽天カードと楽天銀行デビットカードもしくは楽天銀行キャッシュカードの2枚持ちはできます。

 

なぜなら、楽天銀行デビットカードと楽天銀行キャッシュカードはクレジットカード機能がついていないからです。

 

実際に、僕は楽天カードと楽天デビットカードの2枚持ちしています。

2枚持ちのまとめ
  • 楽天カード + 楽天銀行カード ⇨ ×
  • 楽天カード + 楽天銀行デビットカード ⇨ ◎
  • 楽天カード + 楽天銀行キャッシュカード ⇨ ◎

楽天カードと楽天銀行カードの違い

楽天カードと楽天銀行カードの違いを紹介します。

  • 国際ブランド
  • 付帯機能
  • 引き落とし口座
  • デザイン
  • ステータスカード

違い①:国際ブランド

選べる国際ブランドが違います。

  • 楽天カード:VISA・Mastercard・JCB・AMEX
  • 楽天銀行カード:JCBのみ

楽天カードは全4種類の国際ブランドから選べますが、楽天銀行カードはJCBのみです。

国際ブランドはVISAかMastercardがベター

特にこだわりがなければ、VISAかMastercardを選ぶといいでしょう。

 

なぜなら、加盟店が多く、カードを使えるお店が多いからです。

 

また、国内だけではなく海外でも加盟店が多いので、1枚あると便利ですね。

違い②:付帯機能

カードに付帯されている機能が違います。

  • 楽天カード:楽天ポイントカード、楽天Edy
  • 楽天銀行カード:キャッシュカード

楽天カードには、楽天ポイントカード機能と楽天Edy機能が付いています。

 

一方、楽天銀行カードには、キャッシュカード機能がついていますね。

楽天カードのポイントカード提示でポイント2重取り

楽天カードを使えば、ポイント2重取りがしやすいです。

 

なぜなら、楽天カードの裏面にポイントカードのバーコードがあるからです。

なので、楽天加盟店を利用する際は、楽天カード1枚でクレジットカード払いとポイントカードの提示ができ、ポイント2重取りしやすいですね。

楽天カードの楽天Edyで支払いが簡単

楽天Edyとは、プリペイド型の電子マネーです。

 

楽天カードに楽天Edy機能をつけると、タッチするだけで簡単に支払いできますね。

 

ちなみに、楽天カードの申し込み時に、楽天Edy機能を付帯するか選べますが、無料なのでとりあえず付帯しておくといいでしょう。

違い③:引き落とし口座

指定できる引き落とし先の口座が違います。

  • 楽天カード:全国の金融機関
  • 楽天銀行カード:楽天銀行のみ

楽天カードでは大手金融機関はもちろん地方銀行、信用金庫など、指定できる引き落とし先が多いです。

楽天カードの引き落としできる金融機関

上記は、ほんの一部でして、あなたが現在使っている口座も問題なく指定できるかと。

 

一方、楽天銀行カードが指定できる引き落とし口座は楽天銀行のみなので、持っていない方は新たに口座開設する必要があります。

補足:楽天カードを選んでも楽天銀行口座がおすすめ

楽天カードを選んでも、楽天銀行口座を利用するのがおすすめです。

 

なぜなら、そもそも楽天銀行のサービスが優れているのと、楽天カードと紐づけるとお得になるからです。

 

実際に、僕も楽天カードと楽天銀行を利用していますが、お得だと実感しています。

  • SPU対象でポイント+1倍
  • 大手銀行よりも普通預金金利が高い
  • ハッピープログラム
  • 全国のコンビニ・ATMで使える

違い④:デザイン

選べるデザインが違います。

  • 楽天カード:10種類
  • 楽天銀行カード:1種類のみ

楽天カードのデザインは10種類あります。

楽天カードのデザイン10種類

一方、楽天銀行カードのデザインは1種類のみです。

楽天銀行カードの券面

違い⑤:ステータスカード

ステータスカードあり・なしの違いがあります。

  • 楽天カード:楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード
  • 楽天銀行カード:なし

楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカードは年会費がかかりますが、その分オリジナルの特典があります。

 

ステータスカードの特徴を詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

楽天カードと楽天銀行カードどっちがいい?

楽天カードと楽天銀行カードはどっちがいい?の結論は、ほとんどの人は『楽天カード』を選ぶといいでしょう。

 

なぜなら、楽天銀行カードよりも楽天カードの方がメリットが数多くあるからです。

楽天カードのメリット 楽天銀行カードのメリット
・楽天ポイントカード機能付き
・楽天Edy機能付き
・国際ブランド全4種類から選べる
・デザイン10種類から選べる
・指定できる引き落とし口座が多い
・ステータスカードがある
・キャッシュカード機能

楽天銀行カードでPRしている「普通預金金利2倍」は楽天カードも対象

楽天銀行カードでPRされている「普通預金金利2倍」は楽天カードも対象です。

 

楽天銀行カードのサイトを見ていると、以下の画像のように「普通預金金利2倍」とPRされていますね。

楽天銀行カードの金利の特典

楽天カードでも対象になる特典でして、楽天カードの引き落とし先を楽天銀行に変更するだけで普通預金金利が2倍になります。

まとめ:特に理由がなければ1番人気の楽天カードを選ぼう

上記で紹介した『楽天カードと楽天銀行カードはどっちがいい?』を読んでいただくと、楽天カードと楽天銀行カードの違いが理解でき、どっちがいいのか悩まずに選ぶことができます。

 

最後にもう一度内容を確認しましょう。

楽天カード 楽天銀行カード
国際ブランド ・VISA
・Mastercard
・JCB
・AMEX
・JCB
付帯機能 ・楽天ポイントカード
・楽天Edy
・キャッシュカード
引き落とし口座 ・全国の金融機関 ・楽天銀行
デザイン ・10種類 ・1種類
ステータスカード ・楽天ゴールドカード
・楽天プレミアムカード
-

楽天カードと楽天銀行カードは名前もデザインも、基本的なスペックも似ているので、違いがよく分からない方が多いかと思いますが、本記事を読んで理解できたと思います。

 

違いが理解できたら、あなたにとって適切なカードを選んでみてください。

本記事で紹介したカード
楽天カード『新規入会キャンペーン7,000ポイント』開催中
楽天カード新規入会キャンペーン7000ポイント

 

開催期間
2022年1月17日(月)10:00 〜 1月24日(月)10:00

 

  • 年会費永年無料
  • 12年連続顧客満足度No.1
  • 楽天市場でいつでもポイント3倍
  • 「5と0のつく日」はポイント5倍

 

楽天カード 新規入会&利用でもれなく7,000ポイントもらえます!

是非、この機会に入会しましょう!

 

おすすめの記事