楽天ポイントをAmazonで使う2つの方法|電子マネー・ギフト券に交換

悩んでる人
・楽天ポイントを使ってAmazonで買い物したい!
・Amazonで楽天ポイントは使えるの?
・Amazonで楽天ポイントを使う方法は?

 

以上のような悩みを解決できる記事を書きました。

 

この記事で紹介する『楽天ポイントをAmazonで使う方法』を実践していただくと、誰でも簡単に楽天ポイントを使ってAmazonで買い物できます!

 

なぜなら、楽天サービスの専門家の僕が、初心者向けに分かりやすく解説するからです。

 

この記事では、楽天ポイントをAmazonで使う方法を紹介して、買い物する具体的な手順もご紹介します。

 

記事を読み終えると、今後Amazonで楽天ポイントが使えるのか悩むことは一切なく、いつでも楽天ポイントを使ってAmazonで買い物できます。

楽天ポイントをAmazonで使う方法

楽天ポイントをAmazonで使う方法は、『楽天ポイントを楽天Edyに交換してAmazonで買い物する』方法です。

 

というのも、Amazonで使えるポイントはAmazonポイントのみでして、楽天ポイントで直接買い物することはできないからです。

 

Amazonでは直接の楽天ポイント払いはできませんが、楽天Edy払いはできます。

 

以下のAmazon公式サイトを見てください。

Amazonで電子マネー払い可

 

なので、楽天ポイントから楽天Edyへの交換するひと手間が必要ですが、結果的に楽天ポイントを使ってAmazonで買い物できます。

 

期間限定ポイントは楽天Edyに交換不可

楽天ポイントには「通常ポイント」と「期間限定ポイント」の2種類ありますが、楽天Edyに交換できるポイントは通常ポイントのみです。

 

期間限定ポイントは、楽天Edyに交換できません。

 

以下の楽天Edy公式サイトの注意事項を見てください。

楽天Edy公式サイトの注意事項

 

なので、Amazonで楽天ポイントが使えるのは、あくまでも通常ポイントのみということです。

 

期間限定ポイントをAmazonで使いたい方は、現状Amazonでは使えません。

 

期間限定ポイントの使い方を知りたい方は、下記にも目を通してください。

     

    Amazonで楽天Edy払いする2つの方法

    Amazonで楽天Edy払いする方法は2つあります。

    1. おサイフケータイ
    2. Edy機能付きカード

     

    2つの方法がありますが、個人的にはおサイフケータイが簡単なのでおすすめです。

     

    Edy機能付きカードは、少し手間がかかるといった感じですね。

     

    なので、おサイフケータイ機能付きのスマホを持っているなら、おサイフケータイを利用し、持っていない方はEdy機能付きカードを利用するといいでしょう。

     

    2つの方法を具体的に解説していきます。

     

    方法①:おサイフケータイ

    おサイフケータイを利用して、楽天ポイントから楽天Edyに交換しAmazonで買い物する手順は、以下のとおりです。

    1. おサフケータイと楽天Edyアプリを準備
    2. 楽天Edyアプリにポイントチャージ
    3. Amazonで楽天Edy払いで買い物

     

    手順1. おサフケータイと楽天Edyアプリを準備

    まずは、おサフケータイと楽天Edyアプリを準備しましょう。

     

    現在お持ちのスマホ・ガラケーがおサイフケータイ対応機種であれば、楽天Edyアプリが利用できます。

     

    基本的にAndroidであれば対応していますが、iPhoneは対応していません。

     

    まずはアプリをダウンロードして、初期設定を済ませましょう。

    楽天Edy

    楽天Edy
    posted withアプリーチ

    手順2. 楽天Edyアプリにポイントチャージ

    楽天Edyアプリを開いて、ポイントチャージしましょう。

     

    ポイントチャージの流れは以下のとおりです。

    楽天Edyアプリのポイントチャージの流れ

     

    手順3. Amazonで楽天Edy払いで買い物

    ポイントチャージが完了したら、Amazonの買い物手続きで楽天Edy支払いを選択するだけです。

    Amazonの支払い方法選択画面

     

    お支払い方法の中の「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」を選択し、手続きにしたがって楽天Edy払いすればOKです。

     

    方法②:Edy機能付きカード

    楽天Edy機能付きカード

    楽天Edy機能付きのカードを利用して、Amazonで楽天Edy払いする方法です。

     

    ただし、準備するものが多いので先に確認しておきましょう。

    必要なもの
    • Edy機能付きカード
    • パソコン
    • Edy Viewer ※Internet Explorerのみ利用可
    • 楽天Edyリーダー、FeliCaポート/パソリ

     

    必要なものが確認できたら、以下の手順で詳しく解説しますね。

    1. Edy機能付きカードにポイントチャージ申請
    2. 加盟店の機械で楽天Edyの受け取り
    3. Amazonで楽天Edy(パソリでのお支払い)で買い物

     

    手順1. Edy機能付きカードにポイントチャージ申請

    まずは、Edy機能付きカード(Edy機能付き楽天カードやEdy機能付きポイントカード)にポイントチャージ申請をしましょう。

     

    というのも、先ほど解説したおサイフケータイのように、その場でポイントの受け取りができないからです。

    ポイントチャージするためには申請が必要ですね。

     

    ポイントチャージ申請は、楽天Edyのページから申請できます。

    Edy機能付きカードのポイントチャージ申請画面

     

    チャージする楽天Edyを選択して、ポイント数を入力するだけで申請できます。

     

    手順2. 加盟店の機械で楽天Edyの受け取り

    ポイントチャージの申請ができたら、加盟店の機械で楽天Edyを受け取りましょう。

     

    以下の加盟店で受け取りできます。

    • ファミリーマート:Famiポート
    • スーパー等にある:赤いチャージ機
    • 空港等に設置されている:ANA国内線自動チェックイン機

     

    お近くの機械で楽天Edyを受け取りましょう。

     

    手順3. Amazonで楽天Edy(パソリでのお支払い)で買い物

    Edy機能付きカードに楽天Edyをチャージできたら、Amazonの買い物手続きで楽天Edy(パソリでのお支払い)を選択するだけです。

    Amazonの支払い方法選択画面

     

    お支払い方法の中の「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」を選択して、手続きにしたがって楽天Edy(パソリでのお支払い)すればOKです。

     

    ただし、お支払い手続きの際に、「Edy Viewer」と「楽天Edyリーダー、FeliCaポート/パソリ」が必要になります。

     

    「Edy Viewer」とは、パソコンで楽天Edyを利用するために必要なサービスで、手続きの途中で起動させることができます。※対応ブラウザはInternet Explorerのみ

     

    また、「楽天Edyリーダー、FeliCaポート/パソリ」とは、チャージしたEdy機能付きカードを使ってパソコンで支払うために必要な専用機器です。

    パソコンでの楽天Edy払いに必要な専用機器

     

    つまり、Amazonの買い物の手続きで、「Edy Viewer」と「楽天Edyリーダー、FeliCaポート」を使用すれば、楽天Edy払いで買い物ができますね。

     

    ちなみに、「楽天Edyリーダー」は2,000円弱ほどで楽天市場で販売してます。

     

    Amazonで楽天Edy払いできない商品あり

    上記で、Amazonで楽天Edy払いする2つの方法を解説しましたが、一部楽天Edy払いできない商品もあるので注意しましょう。

     

    楽天Edy払いできない商品は以下のとおりです。

    Amazonの前払いを選択できない商品

     

    楽天Edy払いできない場合は、お支払い方法の「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」が選択できないようになっていますね。

    Amazonの支払い方法の電子マネーが選択不可

     

    楽天Edy払いできない商品を買う方法

    Amazonで楽天Edy払いできない商品は、一旦楽天EdyでAmazonギフト券(チャージタイプ)を購入してから、欲しい商品をAmazonギフト券で支払うことで購入することができますよ。

     

    なぜなら、Amazonギフト券(チャージタイプ)であれば楽天Edyで買い物することができ、Amazonギフト券であれば、Amazon内で買えないものは基本的にないからです。

     

    なので、欲しい商品が楽天Edy払いできなくても、一旦Amazonギフト券(チャージタイプ)を楽天Edyで購入して、欲しい商品の支払いをAmazonギフト券で支払えば購入することができますね。

     

    ちなみに、Amazonギフト券には、Eメールタイプや印刷タイプ、配送タイプなどもありますが、楽天Edyで購入できるのはチャージタイプのみです。

     

    まとめ:楽天ポイントはAmazonで使える

    上記で紹介した『楽天ポイントをAmazonで使う方法』を実践していただくと、今後Amazonで楽天ポイントが使えるのか悩むことは一切なくなり、楽天ポイントを使ってAmazonで買い物できます。

     

    最後にもう一度内容を確認しましょう。

    楽天ポイントをAmazonで使う方法
    • 楽天ポイントを楽天Edyに交換
    • 楽天EdyでAmazonで買い物
      ※楽天Edyが使えない場合はAmazonギフト券を購入してから買い物
    楽天ポイントを楽天Edyに交換する方法2つ
    1. おサイフケータイ
      → おサイフケータイと楽天Edyアプリがあれば、その場で簡単に買い物できる
    2. Edy機能付きカード
      →「加盟店でのチャージ」や「Edy Viewer」「楽天Edyリーダー、FeliCaポート/パソリ」が必要

     

    最初は楽天ポイントをAmazonで使う方法がわからなかったと思いますが、この記事を読んでいただければ楽天ポイントを使ってAmazonで買い物することができるかと。

     

    とはいえ、個人的にはAmazonでは期間限定ポイントは使えないですし、少し手間がかかるので、他の楽天ポイントの使い方も検討してみるといいでしょう。

     

    なぜなら楽天ポイントの使い道は数多くあるからです。

     

    具体的に学びたい人は下記にも目を通しましょう。

      おすすめの記事