【どれがお得?】楽天モバイルおすすめの支払い方法|4種を徹底比較!

悩んでる人
・楽天モバイルおすすめの支払い方法は?
・やっぱり楽天カード払いがいいのかなぁ?
・楽天モバイルの支払い方法の種類・特徴は?
・楽天モバイルを契約するならお得に支払いしたい!

 

こんな悩みを解決できる記事を書きました!

 

これからご紹介する『楽天モバイルおすすめの支払い方法』を読むことで、楽天モバイルの支払い方法4種類の中から、最もおすすめの支払い方法が分かります。

 

なぜなら、楽天モバイルを実際に利用している楽天サービス専門家の僕が、支払い方法を徹底比較して分かりやすく解説するからです。

 

ここでは、楽天モバイルの支払い方法4つを比較しつつ、おすすめの支払い方法がお得な理由を具体的に解説しますね。

 

読み終えていただければ、今後は楽天モバイルの支払い方法で悩むことは一切なくなり、毎月のスマホ代を最もお得に支払うことができます。

 

楽天モバイルおすすめの支払い方法

結論から先にお伝えすると、楽天モバイルのおすすめの支払い方法は『楽天カード払い』です。

 

楽天モバイルには主に4種類の支払い方法がありますが、楽天カード払いにすることで端末の支払いがお得にできたり、ポイントが貯まりやすくなったりするからです。

 

なので、楽天モバイルの支払いは特に理由がなければ、楽天カード払い一択ですね。

 

\\新規入会キャンペーン開催中//

 

楽天モバイルの支払い方法の比較一覧

楽天モバイルの主な支払い方法4種類を比較一覧表でまとめると以下の通りです。

 

端末の分割回数 端末の分割手数料 手数料 ポイント
楽天カード 最大48回 無料 なし 2%
楽天カード以外のクレカ 最大24回 年利12〜15%ほど なし 1.5〜2%
デビットカード なし ※一括払いのみ なし 1.2〜2%
口座振替 なし ※端末の支払い不可 110円(税込) 1%

 

楽天モバイルの支払い方法は主に4種類『楽天カード・楽天カード以外のクレジットカード・デビットカード・口座振替』があります。

 

やはり、楽天モバイルの支払いは楽天カードがお得ですね。

 

楽天モバイルは楽天カード払いがおすすめな理由を以下で詳しく解説します。

 

 

また、何らかの事情があってクレジットカード以外で支払いたい方は、楽天モバイルはクレジットカードなしでも契約OK|口座振替・デビットカードで支払う方法にて詳しく解説しています。

 

楽天モバイルは楽天カード払いがおすすめな理由

楽天モバイルの支払いで、楽天カードがおすすめの理由は以下の通りです。

 

おすすめな理由
  1. 端末代金の48回払いが可能
  2. 端末代金の分割払い手数料が無料
  3. 支払い額の2%分のポイントが貯まる
  4. 楽天市場でのポイント還元率がアップ
  5. 楽天ポイントを効率よく利用できる

 

順番に見ていきましょう。

 

理由①:端末代金の48回払いが可能

端末代金の分割回数の比較
一括払い 24回払い 48回払い
楽天カード
楽天カード以外のクレカ ×
デビットカード × ×
口座振替 × × ×

楽天カード払いであれば、楽天モバイルで新たに端末を購入する際、端末代金を最大48回払いで購入することができます。

 

楽天カード以外のクレジットカードの場合は24回払いまでですし、デビットカードは一括払いのみ、口座振替はそもそも端末代金の支払いは代金引換のみなので、48回払いできるのは楽天カード払いのみです。

 

なので、楽天モバイルで端末代金の月々の支払い負担を少なくしたい方は、楽天カード払いがおすすめです。

 

楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム

楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムのイメージ

楽天カード払いの方は、『楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム』キャンペーンを活用することができます。

 

楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムとは、対象のiPhone新モデルを48回払いで購入し、25ヶ月目以降に返却することで、最大24回分の支払いが不要になるプログラムです。

 

楽天カードで48回払いすることと利用中のiPhoneを返却する必要がありますが、毎月の負担額を少なくしつつ、2年おきに安く最新のiPoneに乗り換えたい方はお得ですね。

 

 

理由②:端末代金の分割払い手数料が無料

端末代金の分割払い手数料の比較
  • 楽天カード:分割手数料無料
  • 楽天カード以外のクレカ:年利12〜15%ほど

端末代金を楽天カードの分割払いであれば、手数料無料で分割払いすることができます。

 

楽天カード以外のクレジットカードは24回払いできますが、分割手数料がかかりますね。

 

分割手数料は、各カード会社によって異なりますが、相場としては年利12〜15%ほどです。

 

例えば、『端末代金10万円24回払い・年率15%』で計算すると分割手数料は16,370円かかり、総額116,370円支払うことになります。

 

一方、楽天カードで24回払いしても、手数料無料なので端末代金の10万円のみで購入することができますね。

 

なので、端末代金を分割払いで購入したい方は、手数料無料の楽天カード払いがおすすめです。

 

理由③:支払い額の2%分のポイントが貯まる

支払い額のポイント還元率の比較
楽天モバイル利用ポイント カード利用ポイント
楽天カード 1% 1%
楽天カード以外のクレカ 1% 0.5% ※相場
デビットカード 楽天銀行デビットカード 1% 1%
スルガ銀行デビットカード 1% 0.2%
口座振替 1% なし

 

楽天カード払いであれば、楽天モバイル利用分のポイント1%と楽天カード利用分の1%の合計2%ポイント還元されるのでお得です。

 

ちなみに、楽天銀行デビットカードも合計2%ポイント還元されますね。

 

一方、その他の支払い方法の場合は、楽天モバイル利用分のポイント1%は同じですが、カード利用ポイントの還元率が低めです。

 

口座振替はそもそもカード利用ポイントはありませんし、スルガ銀行デビットカードは0.2%還元、一般的なクレジットカードの相場は0.5%還元なので、楽天カードもしくは楽天銀行デビットカード払いがお得です。

 

補足:楽天モバイル利用分と楽天カード利用分のポイント付与

楽天モバイル利用分と楽天カード利用分のポイントは別々に付与されます。

 

  • 楽天モバイル利用分:利用月の翌々月25日に直接付与
  • 楽天カード利用分:月ごとの楽天カード利用ポイントにまとめて付与

 

楽天モバイル利用分のポイント1%は利用月の翌々月25日に直接付与されます。

 

実際に、楽天モバイル3月利用分のポイントは5月25日に付与されていますね。

 

楽天モバイル利用分のポイント付与イメージ

 

一方、楽天カード利用分のポイント1%は、月ごとの楽天カード利用分にまとめて付与されます。

 

楽天カード利用ポイントは、翌月15日前後にまとめて付与されますね。

 

楽天モバイの楽天カード利用分のポイント付与イメージ

 

理由④:楽天市場でのポイント還元率がアップ

支払い方法とは直接関係ありませんが、楽天モバイルと楽天カードを利用することで楽天市場での買い物がお得になります。

 

というのも、楽天モバイルも楽天カードもSPU対象サービスだからです。

 

SPUとは対象の楽天サービスを使えば使うほど楽天市場でのポイント還元率がアップするプログラムのことです。

 

楽天モバイルの利用でポイント+1倍、楽天カードの利用でポイント+2倍にアップしますね。

 

つまり、楽天モバイルと楽天カードを利用している人は、通常ポイント1倍を含めて、楽天市場でいつでもポイント4%還元されます。

 

ポイント4%の内訳
  • 通常ポイント:1倍
  • 楽天モバイル:+1倍
  • 楽天カード:+2倍

 

なので、楽天モバイルと楽天カードを利用することで、楽天市場でお得に買い物することができますね。

 

 

SPUの詳細は、【2022年最新】楽天SPUの攻略法|ポイント還元率10倍の僕が徹底解説!にて解説しています。

 

理由⑤:楽天ポイントを効率よく利用できる

楽天ポイント払いの比較
  • 利用できる:楽天カード、楽天カード以外のクレカ、デビットカード
  • 利用できない:口座振替

口座振替以外の支払い方法であれば、楽天モバイルの月々の支払いに楽天ポイントが利用できますが、特に楽天カード払いがおすすめです。

 

というのも、楽天モバイルと楽天カードを利用することで、楽天ポイントを効率よく利用できるからです。

 

普段から楽天市場や街での買い物で楽天カードを利用するとポイントがざくざく貯まりますが、貯まったポイントは楽天モバイルの支払いに充てることができます。

 

また、楽天モバイルの支払いには期間限定ポイントも利用できるので、期間限定ポイントの使い道として最適です。

 

楽天カードは持っておいて損はなし

楽天カードは持っておいて損はありません!

 

なぜなら、年会費は永年無料で、ポイント還元率も1%と高いからです。

 

楽天カード単体としてもお得ですし、楽天モバイルと合わせて利用することでさらにお得になるので、楽天カードを持っておくといいでしょう。

 

 

楽天カードのメリット・デメリットの詳細は、【13年連続No.1】楽天カードのメリット4つ・デメリット2つを徹底解説!にて解説しています。

 

楽天カード新規入会キャンペーン

楽天カード新規入会5,000ポイントキャンペーンのイメージ

楽天カードでは新規入会の方向けにキャンペーンを開催しています。

 

楽天ポイントがもらえるお得なキャンペーンなので、これから楽天カードを作る方は是非、活用しましょう。

 

 

楽天モバイル+楽天カード同時申し込みキャンペーン

楽天モバイルと楽天カード同時申込キャンペーン

楽天モバイル+楽天カード同時申し込みキャンペーンも開催しています。

 

先ほどの楽天カード新規入会キャンペーンに加えて、さらに2,000ポイントもらえますね。

 

同時に申し込みたい方は是非、活用しましょう。

 

 

楽天モバイルの支払い方法の変更

楽天モバイルの支払い方法は、『my 楽天モバイル』から簡単に変更することができます。

 

『my 楽天モバイル』の「利用料金」→「お支払い方法設定」から支払い方法が変更できますね。

 

実際の、『my 楽天モバイル』の画像は以下の通りです。

 

楽天モバイルの支払い方法の変更

 

なので、楽天カード支払いに変更したい方は、いつでも簡単に変更することができます。

 

まとめ:楽天モバイルおすすめの支払い方法は楽天カード払い

上記で紹介した『楽天モバイルおすすめの支払い方法』を読んでいただくと、今後は楽天モバイルの支払い方法で悩むことは一切なくなり、毎月お得に支払いすることができます。

 

最後にもう一度内容を確認しましょう。

 

まとめ
  • 支払い方法比較一覧
    端末の分割回数 端末の分割手数料 手数料 ポイント
    楽天カード 48回 無料 なし 2%
    楽天カード以外
    のクレカ
    24回 年利12〜15%
    ほど
    なし 1.5〜2%
    デビットカード なし ※一括払いのみ なし 1.2〜2%
    口座振替 なし ※端末の支払い不可 110円(税込) 1%

 

  • 楽天カード払いがおすすめな理由
    • 端末代金の48回払いが可能
    • 端末代金の分割払い手数料が無料
    • 支払い額の2%分のポイントが貯まる
    • 楽天市場でのポイント還元率がアップ
    • 楽天ポイントを効率よく利用できる

 

最初は、楽天モバイルのおすすめの支払い方法がよく分からなかったと思いますが、この記事を読んでいただければ楽天カード払いが最もお得なことが理解できます。

 

是非この機会に、楽天モバイルの支払い方法を楽天カードにして、毎月のスマホ代をお得に支払ってみてください!

 

おすすめの記事