【12月改悪!】楽天5と0のつく日の完全ガイド|キャンペーン内容を徹底解説

こんな悩みを解決できる記事を書きました!

 

これからご紹介する『楽天5と0のつく日 完全ガイド』を読んでいただくと、5と0のつく日のキャンペーン内容を完璧にマスターできます。

 

なぜなら、楽天市場を毎日チェックしている楽天サービス専門家の僕が、初心者向けにキャンペーン内容すべてを分かりやすく解説するからです。

 

ここでは、5と0のつく日の『キャンペーン概要』から『ポイント倍率』、『参加方法』、『注意点』、『18日とどっちがお得?』までご紹介しますね。

 

読み終えていただければ、今後は5と0のつく日のキャンペーン内容で悩むことは一切なくなり、楽天市場でよりお得に買い物することができます。

【2023年12月〜】楽天5と0のつく日が改悪

2023年12月楽天5と0のつく日の改悪

2023年12月5日(火)から5と0のつく日の特典内容が改悪してます。

 

改悪内容は2点(特典ポイント、ポイント上限)です。

変更前 変更後
特典ポイント +2倍 +1倍
ポイント上限 3,000pt 1,000pt

≫5と0のつく日

5と0のつく日は楽天市場の主要キャンペーンの1つなので、今回の改悪はかなりショックですね。

 

なお、2023年12月から「SPUの改悪」もあるので注意してください。

 

楽天5と0のつく日とは

楽天5と0のつく日のイメージ(2023/12時点)

楽天市場の「5と0のつく日」とは、毎月5・10・15・20・25・30日の00:00〜23:59に開催されるキャンペーンです。

 

最大の特徴は3つ。

特徴
  • ポイント4倍 ※実質+1倍
  • 開催頻度が多い
  • キャンペーンを併用しやすい

≫5と0のつく日

ポイント5倍にアップしたり、その他キャンペーンと併用しやすくさらにポイントアップできたりと、楽天市場でよりお得に買い物できます。

 

ただし、実質ポイント4倍にならなかったり、獲得予定ポイントに反映されないなど注意点もあるので、以下で詳しく見ていきましょう。

 

 

楽天5と0のつく日のポイント倍率

5と0のつく日で実質お得になるポイント倍率は『+1倍』です。

 

「ポイント4倍」の表記には、「通常ポイント」と「SPU」が含まれています。

 

確かに合計4倍になりますが、5と0のつく日の特典ポイントは『+1倍』なので、注意してください。

 

≫5と0のつく日のポイント倍率は、「5と0のつく日」は4倍にならない!実質ポイント倍率とは?にて解説しています

 

ポイント上限・付与日・有効期限

5と0のつく日のポイント上限・付与日・有効期限をまとめると以下の通りです。

上限 1,000pt ※月間
付与日 買い物月の翌月15日
有効期限 付与の翌月末日23:59

≫ 5と0のつく日

もらえるポイントは「期間限定ポイント」です。

約1ヶ月半の有効期限があるので注意してください。

 

また、ポイント上限は月間1,000ptで、たくさん買い物する予定の方は上限に注意しましょう。

 

≫5と0のつく日のポイント上限は、【いくらまでOK?】楽天5と0のつく日のポイント上限を徹底解説!にて詳しく解説しています

 

楽天5と0のつく日の参加条件

楽天5と0のつく日の参加条件は以下の通りです。

 

①エントリー

5と0のつく日に参加するには、開催日ごとに毎回エントリーが必要です。

 

エントリーし忘れてしまうとポイントアップ対象外になるので注意してください。

ちなみに、エントリー前の買い物も対象期間内にエントリーさえすれば対象となります。

 

≫5と0のつく日のエントリー方法は、楽天5と0のつく日エントリー方法|ボタンがない時の対処法は?にて詳しく解説しています

 

②楽天カード払い

楽天カードのイメージ

5と0のつく日のポイントアップの条件として『楽天カード払い』があります。

 

楽天カード以外で買い物すると、ポイントアップ対象外になるので注意してください。

 

例えば、楽天カード以外のクレカ払いやポイント払い、代金引換などはポイントアップ対象外です。

 

なので、5と0のつく日に買い物する際は、必ず楽天カードで支払うといいでしょう。

 

楽天カードを持っていない方は、この機会に作っておくことをおすすめします。

 

楽天5と0のつく日の注意点

楽天5と0のつく日の注意点は以下の通りです。

 

反映されない

5と0のつく日は獲得予定ポイントに反映されない

≫出典:楽天市場

5と0のつく日(特典ポイント+1倍)のポイントは、獲得予定ポイントに反映されません。

 

楽天市場のシステムの都合上、買い物かごや商品ページの獲得予定ポイントに反映されないからです。

 

ポイントアップされているか不安になりますが、条件(エントリー&楽天カード払い)をクリアすれば、付与日にちゃんと付与されるので待ちましょう。

 

≫5と0のつく日のポイントは反映されない詳細は、【要注意】楽天5と0のつく日は反映されない!ポイントの確認方法とはにて解説しています

 

ポイント払いは対象外

ポイント払いでお買い物すると、5と0のつく日(特典ポイント+1倍)のポイントアップは対象外になるので注意しましょう。

 

先ほども解説した通り、5と0のつく日のポイントアップの条件として「楽天カード払い」があるからです。

 

また、ポイント払いだとSPU(楽天カード)なども一部ポイントアップ対象外になるので注意してください。

 

なので、楽天市場の買い物では、楽天カード払いがおすすめです。

 

あわせて読みたい【最大8%減】楽天市場でポイント払いは損です。お得な使い方とは?

 

「18日」と「5と0のつく日」どっちがお得?

楽天市場の毎月18日ご愛顧感謝デーのイメージ2

18日ご愛顧感謝デーと5と0のつく日とどっちがお得かは、買い物状況によって異なります。

 

違い一覧表を見てください。

5と0のつく日 18日
特典ポイント +1倍 ・ダイヤモンド:+3倍
・プラチナ:+2倍
・ゴールド:+1倍
ポイント上限 1,000pt ※月間 1,000pt
ポイント払い 対象外 対象
最低購入金額 なし なし
併用可能
キャンペーン
お買い物マラソン
楽天スーパーセール
39キャンペーン
勝ったら倍 など
勝ったら倍

 

例えば、キャンペーンを併用するなら5と0のつく日の方がお得に買い物できたり、プラチナ会員以上なら18日の方が特典ポイントが高かったりしますね。

 

≫18日と5と0のつく日どっちが得かは、18日と5と0のつく日どっちがお得?にて詳しく解説しています

 

関連記事お買い物マラソン&5と0のつく日は併用できる?

 

まとめ:楽天5と0のつく日を完全攻略!

上記で紹介した『楽天5と0のつく日 完全ガイド』を読んでいただくと、今後は5と0のつく日のキャンペーン内容で悩むことは一切なくなり、楽天市場でよりお得に買い物することができます。

 

最後にもう一度内容を確認しておきましょう。

まとめ
  • ポイント倍率
    特典ポイント+1倍
  • 参加条件
    エントリー
    楽天カード払い
  • ポイント上限・付与日・有効期限
    上限 1,000ポイント ※月間
    付与日 買い物月の翌月15日
    有効期限 付与の翌月末日23:59
  • 注意点
    獲得予定ポイントに反映されない
    ポイント払いはポイントアップ対象外

≫ 5と0のつく日

最初は、楽天市場の「5と0のつく日」がどんなキャンペーンなのかよく分からなかったと思いますが、この記事を読めば完璧にマスターできます。

 

ぜひ、この機会に5と0のつく日を攻略して、楽天市場でお得に買い物してみてください!