【店名じゃない!】楽天39ショップとは?送料無料・偽物の見分け方を解説

悩んでる人
・39ショップとは?
・39ショップで買い物するメリットは?
・39ショップ送料無料対象のケースは?
・39ショップなのに送料無料にならないケースは?
・39ショップに関する注意点を知りたい!

 

こんな悩みを解決できる記事を書きました!

 

これからご紹介する『楽天39ショップとは?』を読んでいただくと、39ショップとは何なのか完璧に理解できます。

 

なぜなら、楽天市場を毎日欠かさずチェックしている楽天サービス専門家の僕が、初心者向けにわかりやすく解説するからです。

 

ここでは、『39ショップとは?』から『39ショップで買い物するメリット』、『39ショップ送料無料ライン対象のケース』、『39ショップなのに送料無料にならないケース』までご紹介します。

 

読み終えていただければ、今後39ショップは何なのかで悩むことは一切なくなり、楽天市場での買い物がしやすくなるだけでなく、お得な買い物までできます。

 

楽天39ショップとは?

楽天39ショップのイメージ

楽天市場の39ショップとは、合計3,980円(税込)以上の買い物で送料無料に設定しているショップのことです。

 

『39ショップ』という名前のお店ではなく、「うちのお店は合計3,980円(税込)以上の購入は送料無料に統一してます!」と宣言している感じです。

 

約90%以上のお店が39ショップ対象

2022年8月現在、楽天市場の約90%以上が39ショップ対象です。

 

なので、楽天市場で買い物する際は、合計3,980円(税込)以上なら基本的に送料無料で買い物できますね。

 

もちろん、39ショップ対象じゃないお店や送料無料ライン対象外の商品もありますが、合計3,980円(税込)を目安に覚えておくといいでしょう。

 

 

39ショップで買い物するメリット

39ショップで買い物するメリットは主に2つです。

 

メリット
  1. 送料がわかりやすい
  2. 39キャンペーンでポイントアップ

 

順番に見ていきましょう。

 

メリット①:送料がわかりやすい

39ショップ対象のお店は送料がわかりやすいです。

 

冒頭でも解説した通り、合計3,980円(税込)以上買い物するなら、送料は無料になるからです。

 

以前までは、各お店ごとに送料無料になるラインがばらばらで、購入者側からすると送料を含めて商品を選ぶのは大変でしたが、39ショップのおかげでわかりやすくなりましたね。

 

メリット②:39キャンペーンでポイントアップ

39ショップでの買い物は、「39キャンペーン」のポイントアップ対象になるのでお得に買い物できます。

 

「39キャンペーン」とは、39ショップで1注文あたり3,980円(税込)以上の買い物でポイント2倍(通常ポイント含む)にアップするキャンペーンです。

 

ポイントアップするには、エントリー必須なので忘れないように注意してください。

 

 

ちなみに、「39キャンペーン」は不定期開催されますが、基本的には買い回りキャンペーン(お買い物マラソン、楽天スーパーセール)に合わせて同時開催されることが多いです。

 

 

39キャンペーンがいつ開催されるかは、【楽天】39キャンペーンの完全ガイド|ポイント2倍はいつ開催される?にて詳しく解説しています。

 

39ショップ送料無料ライン対象のケース

39ショップ送料無料ライン対象になるケースをさらに詳しく見ていきましょう。

 

送料無料になる対象のケースは、「同一の39ショップ内の買い物合計3,980円(税込)以上」です。

 

つまり、39ショップ対象のお店なら、1商品で3,980円(税込)以上じゃなくても、同一ショップ内で複数商品の合計が3,980円(税込)以上でも送料が無料になりますね。

 

例えば、以下の通りです。

 

楽天39ショップの送料無料ライン対象の例

 

ただし、異なるショップで複数商品の合計金額が3,980円(税込)以上になっても送料無料にはならないので注意してください。

 

あくまでも、送料無料になるのは「同一ショップ内での合計金額」です。

 

送料無料の見分け方

送料無料の見分け方は、商品ページや買い物かごの目印から確認できます。

 

送料無料の目印は2種類あります。

 

送料無料の目印2種類
  • 1商品で送料無料の場合

楽天市場の送料無料の見分け方1

  • 複数商品購入で送料無料になる場合

楽天市場の送料無料の見分け方2

 

クーポン・ポイント利用も対象

クーポンやポイントを利用しても、利用前の購入金額が3,980円(税込)以上なら、送料無料ラインの対象になります。

 

対象の例
  • 例:4,000円(税込)の商品Aを、200円OFFクーポンを利用して購入

クーポン適用前金額が3,980円(税込)以上のため、送料無料ラインの対象

 

39ショップなのに送料無料にならないケース

39ショップの条件を満たしているはずなのに、送料無料にならないケースがあるので確認しましょう。

 

送料無料にならないケースは以下のとおりです。

 

楽天39ショップなのに送料無料にならないケース

送料無料ライン対象外
  • クール便
  • 大型便
  • 単品配送
  • 特定送料

 

配送に手間がかかる商品やまとめて梱包できない商品、送料無料にするのが難しい特定商品に関しては、たとえ39ショップ対象でも送料無料にならないことがあるので注意しましょう。

 

とはいえ、一部ショップでは上記の場合でも送料無料にしているところもあるので、最終的には自分で見分ける必要があります。

 

送料無料ライン対象外の見分け方

送料無料ライン対象外の見分け方は、商品ページや買い物かごの目印から確認できます。

 

送料無料ライン対象外の目印は2種類あります。

 

送料無料ライン対象外の目印2種類
  • 1商品で送料無料ライン対象外の場合

楽天39ショップの送料無料ライン対象外の見分け方1

  • 複数商品購入で3,980円以上でも、送料無料ライン対象外の商品が含まれている場合

楽天39ショップの送料無料ライン対象外の見分け方2

 

送料無料商品の探し方

送料無料の商品のみに絞って探したい場合は、「送料の絞り込み機能」が便利です。

 

「送料の絞り込み機能」を使うことで、『1商品で送料無料』または『複数商品で送料無料』の商品にのみに絞って検索することができますね。

 

楽天市場の送料の絞り込み機能

 

「送料の絞り込み機能」は楽天市場の検索ページの上部にあるので、ぜひ活用してみてください。

 

 

39ショップに関する注意点

最後に、39ショップに関する注意点をご紹介します。

 

注意点の概要は以下の通りです。

 

注意点
  1. 39ショップに関わらず偽物に注意
  2. 3,980円未満は送料有料というわけではない
  3. 39ショップじゃなくても送料無料のお店もある

 

順番に見ていきましょう。

 

注意点①:39ショップに関わらず偽物に注意

楽天市場では偽物を販売しているショップも少なからずあるため、注意が必要です。

 

例えば、お金を払ったのに商品が届かなかったり、届いた商品が偽物だったりしますね。

 

39ショップ対象店だからといって安心できるわけではなく、必ず商品レビューやショップレビューを確認して、被害がないか確認してから購入するといいでしょう。

 

もちろん、いいショップのほうが多いですが、ほんの一部悪いお店もあるのも事実なので、念のため購入する前に確認することをおすすめします。

 

注意点②:3,980円未満は送料有料というわけではない

39ショップの送料無料ラインは3,980円(税込)以上ですが、3,980円(税込)未満だからといって必ず送料有料というわけではありません。

 

3,980円未満でも、送料無料の商品も数多くありますね。

 

あくまでも39ショップ対象店では3,980円(税込)以上はほぼ100%送料無料ですが、3,980円(税込)未満は必ず送料有料というわけではないので、無料もあれば有料もあるので購入前に確認しておくといいでしょう。

 

注意点③:39ショップじゃなくても送料無料のお店もある

39ショップ対象のお店じゃなくても、送料無料の商品は数多くあります。

 

39ショップじゃないからといって、必ず送料有料になるわけではありませんね。

 

ただし、39ショップ対象じゃないお店では、3,980円(税込)以上でも送料有料になる商品も含まれるので、購入前に送料の確認はしておきましょう。

 

まとめ:39ショップは3,980円以上で送料無料

上記で紹介した『楽天39ショップとは?』を読んでいただくと、今後は39ショップとは何かで悩むことは一切なくなり、送料無料の商品を探しやすくなります。

 

最後にもう一度内容を確認しましょう。

 

まとめ
  • 39ショップとは?

合計3,980円(税込)以上の買い物で送料無料に設定しているショップのこと

 

  • 39ショップ送料無料ライン対象のケース

1商品で送料無料の場合
楽天市場の送料無料の見分け方1
複数商品購入で送料無料になる場合
楽天市場の送料無料の見分け方2

 

  • 送料無料商品の探し方

楽天市場の送料の絞り込み機能

 

最初は39ショップって何なのかよくわからなかったと思いますが、この記事を読めば39ショップを完璧にマスターできます。

 

楽天市場の約90%以上は39ショップ対象なので、基本的には合計3,980円(税込)以上購入すれば送料無料で買い物できると思っておくといいでしょう。

 

ぜひこの機会に、送料無料でお得に買い物してみてください!

 

おすすめの記事