楽天カードは結局どれがいい?【全9券種の特徴・違いを徹底比較】

楽天カードは種類がたくさんあって、結局どれがいいのか悩んでいませんか?

 

実は、この記事で紹介する『楽天カードはどれがいい?』を読むと、それぞれの違いが理解でき、あなたに合った券種を選ぶことができます。

 

なぜなら、実際に僕も楽天カードを使っていて、さらに全種類を徹底比較・調査したからです。

 

この記事では、楽天カードの全9券種すべてを紹介して、結局どれがいいのか?まで解説します。

 

記事を読み終えると、どれを選べばいいのか悩むことは一切なく、あなたに合った楽天カードを選ぶことができます。

楽天カード全9券種一覧

楽天カード全9券種

まずは、楽天カードの全9券種を確認しましょう。

楽天カード 一般カード
楽天PINKカード 一般カード + 女性向け特典
楽天ゴールドカード 一般カードの上位カード
楽天プレミアムカード ゴールドカードの上位カード
楽天銀行カード クレジットカードとキャッシュカードの一体型
楽天ANAマイレージクラブカード 一般カード + ANAマイレージクラブ機能
楽天カード アカデミー 一般カード + 学生限定特典
アルペングループ楽天カード 一般カード + アルペンポイント機能
楽天カードみちのく銀行デザイン 一般カード + みちのく銀行口座設定特典

楽天カードの違いとは?

楽天カードは全部で9券種ありますが、おおまかな違いはオリジナル特典の内容です。

 

なぜなら、どれも一般カードの基本的機能が備わっていて、+αとして各オリジナル特典が付帯しているからです。

 

どのカードも基本的機能として重要な『還元率』は同じです。

  • 街での買い物で還元率1%
  • 楽天市場でポイント+3倍 ※楽天プレミアムカードのみ+5倍

各カードのオリジナル特典の内容やメリット・デメリットは後ほど詳しく解説しますね。

楽天カードは結局どれがいいのか【あなたに合うオススメはこれ】

各カードの特徴の前に、結論から解説します。

 

どの楽天カードが良いのか、おすすめの人別にまとめると以下の通り。

  • 学生の人 ⇨ 楽天カード アカデミー
  • ピンク基調のデザインが好みの人 ⇨ 楽天PINKカード
  • 年会費2,200円(税込)の元が取れる人 ⇨ 楽天ゴールドカード
  • 年会費11,000円(税込)の元が取れる人 ⇨ 楽天プレミアムカード
  • 上記4つ以外の人 ⇨ 楽天カード

18歳〜28歳までの学生は『楽天カード アカデミー』がおすすめ

楽天カード アカデミーとは、満18歳〜28歳以下の学生(高校生を除く)のみが発行できるカードです。

 

発行可能な18歳〜28歳までの学生であれば、楽天カード アカデミーがおすすめです。

 

なぜなら、学生限定特典があり、一般カードよりも+1倍分ずつお得だからです。

楽天カードアカデミー会員の特典

学生限定特典
  • Rakutenブックス:ポイント4倍 ※入会初年度のみ
  • Rakuten Travel:ポイント3倍 ※高速バスの予約
  • Rakutenブックス ダウンロード:ポイント3倍

 

>> 楽天カードアカデミーの詳細は下記をご覧ください。

ピンク基調のデザインが好みなら『楽天PINKカード』がおすすめ

ピンク基調のデザインが好みなら、楽天PINKカードがおすすめです。

 

なぜなら、一般カードと全く同じスペックな上に、月額数百円で女性向けカスタマイズ特典を選べるからです。

 

カスタマイズ特典は、入っても入らなくてもOKでして、お得であれば特典を利用し、必要なければ利用しないで一般カードと同じように使えばいいだけですね。

 

なので、ピンク基調のデザインが好みであれば、とりあえず楽天PINKカードを利用して、必要に応じてカスタマイズ特典を選んでみるといいでしょう。

楽天PINKカード会員の特典

楽天PINKカード限定カスタマイズ特典
  • 楽天グループ優待サービス ※月額330円(税込)
  • ライフスタイル応援サービス ※月額330円(税込)
  • 女性のための保険 ※月額40円〜

 

>> 楽天PINKカードの詳細は下記をご覧ください。

年会費2,200円の元が取れるなら『楽天ゴールドカード』がおすすめ

楽天ゴールドカードは、年会費2,200円(税込)かかりますが、年会費以上に特典が活用できるならおすすめです。

 

楽天ゴールドカードの主な特典は以下のとおり。

楽天ゴールドカードの特典
  • 国内空港ラウンジ年間2回無料
  • ETCカードの年会費550円(税込)が無料
  • お誕生日月サービス(楽天市場・楽天ブックスでポイント1倍加算)
  • 明細書発行費用84円(税込)が無料

特典1:国内空港ラウンジ年間2回無料

国内主要空港ラウンジが、年間2回まで無料で利用できます。

 

通常、ラウンジを利用すると1回1,000円〜1,500円ほどかかるので、2回使うだけで年会費の元が取れるかと。

 

また、一部海外空港ラウンジ(ハワイ/ダニエル・K・イノウエ国際空港、韓国/仁川空港)も無料で利用可能ですね。

楽天ゴールドカード会員の国内空港ラウンジ無料特典

特典2:ETCカードの年会費550円(税込)が無料

ETCカードの年会費550円(税込)が無料で利用できます。

 

ただし、一般カードでもETCカードの年会費を無料にする方法がありまして、楽天PointClubの会員ランクがダイヤモンド会員・プラチナ会員も無料ですね。

 

なので、ETCカードの年会費が無料にするために、必ずゴールドカードが必要ということではありません。

特典3:お誕生日月サービス(楽天市場・楽天ブックスでポイント+1倍)

誕生日月に楽天市場・楽天ブックスの利用を楽天ゴールドカードで支払いすれば、ポイント1倍加算されます。

 

ただし、上限が2,000ポイントまでなので、注意しましょう。

楽天ゴールド会員の誕生日月特典

特典4:明細書発行費用84円(税込)が無料

カード利用明細書を紙で郵送して欲しい方のみのメリットですが、明細書発行費用84円(税込)が無料になります。(※明細書はWebなら無料で確認できます)

 

年間で考えると、84円×12ヶ月で1,008円分お得です。

 

>> 楽天ゴールドカードの詳細は下記をご覧ください。

年会費11,000円の元が取れるなら『楽天プレミアムカード』がおすすめ

楽天プレミアムカードは、年会費11,000円(税込)かかりますが、年会費以上に特典が活用できるならおすすめです。

 

楽天プレミアムカードの主な特典は以下のとおり。

楽天プレミアムカードの特典
  • 海外空港ラウンジ無料(プライオリティ・パス)
  • 国内空港ラウンジ無料
  • 楽天市場でポイント+5倍
  • 選べるサービスコースで1倍加算(楽天市場コース・トラベルコース・エンタメコース)
  • お誕生日月サービス(楽天市場・楽天ブックスでポイント1倍加算)
  • ETCカードの年会費550円(税込)が無料
  • 明細書発行費用84円(税込)が無料

上記特典の中で、プレミアムカードオリジナル特典を3つ解説しますね。

特典1:国内外の空港ラウンジが無料

国内空港ラウンジを何度でも無料で利用できます。

 

また、『プライオリティ・パス』を無料で発行でき、海外の1,300箇所以上の空港ラウンジが無料で利用できますね。

 

ちなみに、『プライオリティ・パス』は通常、年会費429ドルかかり、日本円で45,000円ほどするので、これだけでもプレミアムカードの年会費の元が取れます。

楽天プレミアムカード会員のプライオリティパス特典

特典2:楽天市場でポイント+5倍

楽天プレミアムカードを使って楽天市場で買い物すると、いつでもポイント+5倍つきます。

 

その他のカードではポイント+3倍なので、『+2倍分』お得にポイントが貯まりますね。

 

例えば、楽天市場で月に30,000円買い物するのであれば、他のカードよりも年間7,200ポイント分も得になる計算です。(30,000円×2%×12ヶ月=7,200ポイント)

特典3:選べるサービスコースで1倍加算

選べるサービスとは、3つの優待コースの中から1つ選べ、選んだコースのポイントが1倍加算されるサービスです。

  • 楽天市場コース:毎週火曜日・木曜日にポイント1倍加算
  • 楽天トラベルコース:オンラインカード決算してポイント1倍加算
  • エンタメコース:Rakuten TV・楽天ブックス利用分ポイント1倍加算

 

>> 楽天プレミアムカードの詳細は下記をご覧ください。

上記の4つ以外の人は『楽天カード』がおすすめ

上記で紹介した4つ『楽天カード アカデミー・楽天PINKカード・楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカード』に当てはまらない全ての人は『楽天カード』がおすすめです。

 

なぜなら、他の紹介していないカードには特にメリットはないですし、楽天カードで十分に補えるからです。

 

例えば、楽天ANAマイレージクラブカードは、普段の買い物でマイルを貯めることもできますが、一般カードでも楽天ポイントからマイルに交換できますね。

 

また、アルペングループ楽天カードはアルペンポイントが貯まりますが、アルペンで買える商品はほぼ楽天市場で買えるし、楽天市場を利用した方がポイント還元率も高いかと。

楽天カード全9券種の詳細【基本情報】

最後に、楽天カード全9券種の詳細を順番に解説します。

 

あなたに合うカードの基本情報を確認してみてください。

楽天カードの基本情報

楽天カードの基本情報

  • 特徴

圧倒的な人気No.1のカードです。迷ったら、最もベーシックな楽天カードを選んでおけば間違いありません。

  • メリット

・人気No.1
・デザインが豊富(10種類)
・ブランドが豊富(4種類)
・年会費が永年無料

  • デメリット

・特になし

楽天PINKカードの基本情報

楽天PINKカードと楽天カードの比較

  • 特徴

女性向けのカードです。ピンクを基調としたかわいらしいデザイン。女性向けに作られたカードですが、男性も発行できます。

  • メリット

・女性向けカスタマイズサービス
・デザインが豊富
・かわいいデザイン
・年会費が永年無料

  • デメリット

・男性向けではない

楽天ゴールドカードの基本情報

楽天ゴールドカードと楽天カードの比較

  • 特徴

一般カードの上位カードです。年会費2,200円(税込)かかりますがオリジナル特典あり。

  • メリット

・国内空港ラウンジが年間2回まで無料
・ETCカードの年会費が無料
・お誕生日月サービス
・明細書発行費用が無料

  • デメリット

・年会費2,200円(税込)がかかる
・デザインは1種類のみ

楽天プレミアムカードの基本情報

楽天プレミアムカードと楽天カードの比較

  • 特徴

全9券種の中で最上位カードです。海外に行く機会が多い人に嬉しい『プライオリティ・パス』が無料で発行できます。

  • メリット

・楽天市場でポイント+5倍
・国内空港ラウンジが何度でも無料
・海外空港ラウンジが何度でも無料(プライオリティ・パス)
・ETCカードの年会費が無料
・選べるサービスコース
・お誕生日月サービス
・明細書発行費用が無料

  • デメリット

・年会費11,000円(年会費)がかかる
・デザインは1種類のみ

楽天銀行カードの基本情報

楽天銀行カードと楽天カードの比較

  • 特徴

クレジットカードとキャッシュカードが一体型のカードです。1枚にまとめて、財布がスッキリします。

  • メリット

・キャッシュカード機能

  • デメリット

・楽天銀行口座が必要
・楽天ポイントカード機能なし
・楽天Edy機能なし
・ブランドはJCBのみ
・デザインは1種類のみ

楽天ANAマイレージクラブカードの基本情報

楽天ANAマイレージクラブカードと楽天カードの比較

  • 特徴

ANAマイレージクラブ機能が付帯しているカードです。

  • メリット

・ANAマイレージクラブカード機能
・マイルを貯めれる
・デザインは2種類

  • デメリット

・2年目以降、利用しないと年会費550円(税込)かかる

楽天カード アカデミーの基本情報

楽天カードアカデミーと楽天カードの比較

  • 特徴

学生限定のカードです。学生に嬉しい限定特典あり。

  • メリット

・学生限定特典
・最大利用上限が30万円と低くて安心

  • デメリット

・18歳〜28歳の学生限定
・ブランドはVISAとJCBのみ
・デザインは1種類のみ

アルペングループ楽天カードの基本情報

アルペングループ楽天カードと楽天カードの比較

  • 特徴

アルペングループのポイントも貯まるカードです。アルペングループのお店をよく利用する方に嬉しい。

  • メリット

・アルペンポイント機能
・アルペングループの優待特典

  • デメリット

・ブランドはMastercardのみ
・デザインは1種類のみ

 

楽天みちのく銀行カードの基本情報

楽天みちのく銀行カードと楽天カードの比較

  • 特徴

青森県に本店があるみちのく銀行デザインのカードです。

  • メリット

・みちのく銀行口座設定特典

  • デメリット

・ブランドはMastercardのみ
・デザインは1種類のみ

まとめ:あなたに合う楽天カードはこれ!

上記で紹介した『楽天カードはどれがいい?』を読んでいただくと、楽天カードがどれがいいのか悩むことは一切なくなり、あなたに合う券種を選ぶことができます。

 

最後にもう一度内容を確認しましょう。

楽天カードは全部で9券種もあって最初は迷うかと思いますが、基本的機能は同じなので、オリジナル特典に応じて選べばOKですね。

 

もし、まだ迷っているなら最もベーシックな『楽天カード』を選べば間違いありません。

 

上記の内容を実践した後は『 楽天カードのおすすめの国際ブランドはこれ』が必要です。具体的に学びたい方は下記にも目を通しましょう。

楽天カード『新規入会キャンペーン7,000ポイント』開催中
楽天カード新規入会キャンペーン7000ポイント

 

開催期間
2022年1月17日(月)10:00 〜 1月24日(月)10:00

 

  • 年会費永年無料
  • 12年連続顧客満足度No.1
  • 楽天市場でいつでもポイント3倍
  • 「5と0のつく日」はポイント5倍

 

楽天カード 新規入会&利用でもれなく7,000ポイントもらえます!

是非、この機会に入会しましょう!

 

おすすめの記事